ペット(犬)と泊まれる宿・ステイウィズドッグ

ステイウィズドッグアワード

ステイウィズドッグアワード

こだわり検索» エリア・観光地 | 食事 | お風呂 | 設備 | サービス | お酒 | 人のスポーツ | 娯楽 | 体験 | ドッグスポーツ | 犬対応設備・備品 | 障害者受入れ | 外国語 | 禁煙・喫煙 | 周辺情報 | クレジットカード | 看板犬 | 料金 | アワードを受賞した宿 | 電子マネー

  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 山中湖 - カーロ・フォレスタ・エルフォ
  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 山中湖 - カーロ・フォレスタ・エルフォ

宿体験記

山中湖 - カーロ・フォレスタ・エルフォ

宿体験記

山中湖 - カーロ・フォレスタ・エルフォ


梅雨の明けない17日、オープン前に噂のエルフォを体験させていただきました。

これぞ犬連れ客の究極の満足をお約束するお宿でしょう。とにかくすべてにおいて最高と申し上げましょう。

新館エルフォは大きなログハウスです。各室はモダンアジア、ハワイアン、アフリカンリゾート、ジャパニーズ大正ロマンティックと4つのテーマでデザインされたおしゃれなインテリアです。
4時頃チェックインしました。

私達は愛犬2頭を連れて、アジアンのお部屋に宿泊しました。まずはモダンアジアのお部屋を徹底的にご紹介しますね。

犬達をお部屋に入れる前に、ドッグランで一遊びさせます。こちらのドッグランは全面ウッドチップで、エルフォ側から出入りできるようにゲートが追加されました。

それもかなり良いウッドチップですが、エルフォの完成に合わせてウッドチップも追加されていました。
今日はあいにくの雨で、他のワンちゃん達と一緒に遊べませんでした。
犬達は、一旦、車の中で休憩させ、その間に、部屋に愛犬たちのクレート、ご飯、などの荷物を運び入れます。各部屋のすぐそばに駐車場がありますのでとても便利です。本館に宿泊したときは、クレートを持って階段を登ったことを思い出しました。スタッフの方が一緒に運んで下さったので助かりましたが。
玄関前の廊下は透明のアクリル板の屋根付きですから雨が降っても傘無しで歩けます。

部屋の玄関には、犬の足洗い場があります。個別に犬の糞用ゴミ箱、使用済みタオルの容器がエクステリアに装備されています。

玄関内に入ると足拭きタオル、人用スリッパ、玄関の上がりがまちから絨毯が敷かれています。厚めのガラスの扉を開けると、全体に落ち着くインテリアです。

冷蔵庫と電子レンジは同じような無垢の木の家具の中に収められています。

わが家の愛犬たちは生食をあげています。今回は1泊2日ですので、2食分の冷凍食をこの冷蔵庫に納めましたが、連泊の場合はこの冷蔵庫ではちょっと小さいのでフロントの冷凍庫で預かってくれるとのことです。
室内は、大きめのテーブルの上にはアジアン風の飾りが施されています。ソファーと1人用のイス2脚、大きなTV、DVDプレーヤーももちろん装備されていました。

キャビネットには犬用のアメニティーがセットされています。

食器棚には、こだわりのロイヤルコペンハーゲンのカップ、ワイングラス、茶器が用意されています。

こだわりの家具や備品がフィンランドのログハウスの無垢の木の家にマッチしています。
リビングは開放的な大きな窓と、内庭に出られるガラス扉があり、テラスに出れます。

お天気ならば、夜の最後のお散歩は、ここから勝手にそこで遊んでね状態に出来ます。犬と暮らすアイデア一杯のログハウスとなっています。

1階にある犬用のアメニティーは、トイレトレー、トイレシート、消臭剤、オレンジエックス、アルコール。タオル類。ソファーカバー各種。
2階への階段は、勝手に犬達が上り下りしないようにゲートが下部と上部に装備されています。これはすぐれもののゲートでした。
お風呂です。箱庭に面した全面ガラスの開放感のあるバスルームです。愛犬たちに、早めのごはんをあげ、主人は早速お風呂を試します。欧風のバスタブですが、日本式の洗い場もあります。人用のアメニティーが 晴らしく、バスローブはもちろん、パジャマまで揃っています。

2階に上がるとベッドルームです。ツインですが、予備のベッドももちろん余裕で入りそうです。とにかく広いベッドルームで窓からドッグランの犬達の様子が見れます。2階にもTVが装備されています。至れり尽くせりですよね。

夕食は、部屋出しの和食懐石料理です。通常、各室毎に部屋出しだそうです。プライバシーを保ちながら、愛犬とゆったりとしながらいただけるのはありがたいサービスですね。

今回はレストランでいただきました。

同席したワンちゃん達。キャバリアさん、ミニダックスさん、シーズーさん2頭。わが家はいかんせん1才のGR2頭ですのでお部屋のクレートで寝かせましたが。
夕食のメニュー(1の膳まで) 前菜 : きざみ野菜 しゃきしゃきとしてそしてドレッシングではなく、そばつゆでいただきますのであっさりとしています。吸い物は、四十八目・順才・ミニオクラ・青ゆず。お刺身は、イサキ・鰺なめろ・本鮪・赤貝。 1の膳 : 焼き物 太刀魚の焼霜造り(ポン酢・あさつき・赤おろし)太刀魚の淡泊な味わいが赤おろしとポン酢で爽やかでした。 2の膳 : 煮物 夏野菜の炊き合わせ カボチャ・インゲン・人参・オクラが素材感をしっかり残し主張しない味付けでした。 強肴 加茂茄子の五目あんかけ(桜えび、いんげん、赤ピーマン、黄ピーマン)加茂茄子は大好きな食材ですが、あんかけの彩りの美しさとちょうど良い薄味でした。 揚げ物 ハモの香梅揚げ、鱚のかおり揚げ、ししとう、すだち。すこしづつですがすべてに素材の良さを引き出した揚げ物でした。

酢の物 じゃばらきゅうり、くらげの土佐酢漬け、防風・とり貝 揚げ物を食した後に、この酢の物はさっぱりと美味しかったです。

3の膳 : 黒毛和牛のしゃぶしゃぶ  一人一人にコンロでお鍋です。お肉は柔らかくて口の中でとろけました。 4の膳 : ゆかりご飯・茶そば 桜えびのかき揚、フルーツ ごはんと茶そばはおなか一杯でやっとの思いで食しました。

〜4の膳まで、見た目も美しく、そしてすべてに満足のいく美味しいお料理でした。


夕食のメニュー(2の膳から)
ちなみに連泊のお客様には1週間違うメニューを考えているそうです。
わが家は、前回試して美味しかったワイン、シャトーラポーズを注文してみました。このワインはおいしいワインです。
他にお勧めのワインは、山梨産の白の「グレイス甲州」ですが、和食に合う白ワインとして和食店で扱うようになったワインだそうです。
私達は残ったワインを持ってお部屋に戻りました。
ワンちゃんメニュー(右)もあります。
私は、お風呂でゆったりとバスタブに浸かりました。他のお部屋にはジャグジー付きもあるようです。

お風呂から上がって、大きなTVを見ながら、パソコンを開けます。こちらは備え付けのLANケーブルで高速インターネットもOKです。

夜間照明された幻想的な外のドッグランの景色を、残りのワインをいただきながら眺めました。もう少しワインをと冷蔵庫の中にある飲み物からいただき、充分に満足しました。プライバシーを考えると、ルームサービスも面倒ですが、そんなことを気にせずに冷蔵庫の中の飲み物はフリーだそうです。

ゆったりと過ごすと、時間が経つのも遅く、まだ10時前ですが、早めにマリヤとカレンに最後のトイレをしてもらい、私達はベッドに入りました。

翌朝は、7時に起床、あいにくまだ雨でしたが、早速、マリヤとカレンはお散歩に外に出、ドッグランで一遊びです。
朝食は、エルフォのレストランで7時半から9時半までです。私達は8時頃にレストランに行きました。

朝食のメニューはパンと飲み物はバイキングスタイル、ディッシュはサーモンと野菜、サラダ、ソーセージ玉子。

朝食をおいしくいただいて、早めにお部屋の片づけをします。わが家は大型の長毛犬種ですので、お部屋の絨毯についた毛をコロコロでざっと掃除してチェックアウトしました。

1泊2日では、もったいないくらい、のんびり出来ました。エルフォは犬連れの為の最高のリゾート空間、すべてが満足のホテルと言えるでしょう。是非連泊でのんびり過ごされることをお勧めします。

■他のお部屋の紹介


全体の作りは角ログですが、お風呂の仕様、家具やカーテン、ベッドスプレッドで様々なイメージに造られています。ログハウスでここまでこだわったメゾネットはなかなかないと思います。各部屋は専用庭があり、ドッグランにはこの庭を通って直接行けます。
今後テラスにオーニングを装備する予定だそうです。

E-102 ハワイアン

カーテン、家具類がハワイをイメージしたインテリアです。お風呂はジャグジーバスです。2階のベッドルームは4部屋の中でも一番広いです。

こちらのお部屋の家具は洗練されたハワイアンリゾート、備品類のティーカップはやはりロイヤルコペンハーゲンですが、お部屋毎に違うデザインを採用しています。
 




E-103 アフリカンリゾート

サファリリゾートをイメージしてワイルドの中にも品の良さが感じられます。
 



E-104 ジャパニーズ大正ロマン

大正ロマンをイメージした和風でありながら、居心地の良い空間です。この部屋はトイレが個室です。古い家具に手を入れて新たな家具にしたりとかなりこだわった作りでした。こちらのお風呂は檜風呂です。もちろんパジャマは浴衣。
 


山中湖がまた楽しくなりましたね。

(2007/7/20)(LIVING WITH DOGS)
 

カーロ・フォレスタの体験記1を見る
カーロ・フォレスタの体験記2を見る
カーロ・フォレスタ・エルフォの体験記2を見る
カーロ・フォレスタ軽井沢ジャルディーノの体験記1を見る
カーロ・フォレスタ軽井沢ジャルディーノの体験記2を見る
カーロ・フォレスタ軽井沢ジャルディーノの体験記3を見る
カーロ・フォレスタ軽井沢ジャルディーノの体験記4を見る
カーロ・フォレスタ北軽井沢リーオの体験記1を見る
カーロ・フォレスタ北軽井沢リーオの体験記2を見る
カーロ・フォレスタ北軽井沢リーオの体験記3を見る
カーロ・フォレスタ菅平カゾラーレの体験記1を見る
カーロ・フォレスタ菅平カゾラーレの体験記2を見る
カーロ・フォレスタ菅平カゾラーレの体験記3を見る
カーロ・フォレスタ菅平カゾラーレの体験記4を見る
カーロ・フォレスタはんなり伊豆高原の体験記1を見る
カーロ・フォレスタはんなり伊豆高原の体験記2を見る
カーロ・フォレスタ館山ディアナの体験記1を見る
玉響の風の体験記1を見る
玉響の風の体験記2を見る
カーロ・フォレスタ三浦海岸アレーナの体験記1を見る
カーロ・フォレスタ元箱根ルチアの体験記1を見る
カーロ・フォレスタ那須高原ヴォルペの体験記1を見る
カーロ・フォレスタ那須高原ヴォルペの体験記2を見る
ドッグリゾートWoofの体験記1を見る
ドッグリゾートWoofの体験記2を見る

この宿のHPへ


新着情報

ステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォームステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォーム


お泊まり応援券が使える宿お泊まり応援券が使える宿


キャンセル速報キャンセル速報


宿体験記宿体験記


宿利用者マナーとルール宿利用者マナーとルール


ステイウィズドッグアワード2021の結果ステイウィズドッグアワード2021の結果


ステイウィズドッグ公式フェイスブックステイウィズドッグ公式フェイスブック


ステイウィズドッグ公式ツイッターステイウィズドッグ公式ツイッター


宿をさがす


[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿



[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿