ペットと入れるカフェとレストラン | 犬グッズとサービス | リビングウィズドッグズ(犬との暮らしの情報サイト)
ペット(犬)と泊まれる宿・ステイウィズドッグ ステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票

軒の宿データから


新着情報宿検索宿体験記おトク情報宿感想犬連れの旅近況コラムキャンセル速報ステイウィズドッグアワード
 エリア・観光地 食事 お風呂 設備 サービス お酒 人のスポーツ 娯楽 体験 ドッグスポーツ 犬対応設備・備品 障害者受入れ 外国語 禁煙・喫煙 周辺情報 クレジットカード 看板犬 料金 アワードを受賞した宿 電子マネー
  1. ホーム
  2. 犬連れの旅
  3. [特集]冬の那須はスノーシューと温泉と蟹三昧

[特集]冬の那須はスノーシューと温泉と蟹三昧


旅全般

犬連れ旅を快適にするために

ペットとのドライブで注意すること

ペットと旅行するための普段のしつけ

特集記事

2016/11/27 [特集]秋の北東北と道南の旅

2016/4/2 [特集]めいと冬の北海道はじめての旅

2015/12/22 [特集]北軽井沢ワンワンフェスタ(2016年)


2015/10/9 [特集]北軽井沢・紅葉のリバーサイドウォーク

2015/5/25 [特集]北軽井沢・初夏のスカイウォーク

2015/5/9 [特集]第9回清里わんわんウォーク 〜富士山とヤマナシの花めぐり トレッキング〜

2015/4/2 [特集]長野と群馬の間で雪遊び

2015/3/25 [特集]北軽井沢わんにゃんネットのイベント「ワンちゃんと陶芸体験」(2015)

2015/3/22 [特集]冬の会津と那須で雪とたわむれる旅

2015/3/18 [特集]讃岐うどん超S級店とコギ友と会う旅

2015/1/24 [特集]北軽井沢ワンちゃんとスノーシュー(2015年)

2015/1/23 [特集]白馬ワンだふるネット「第8回白馬ワンワン運動会」

2014/12/11 [特集]北軽井沢ワンワンフェスタ(2015年)

2014/10/12 [特集]蓼科高原・蓼科もみじまつり〜わんわん仮装パレード&バーベキュー

2014/10/10 [特集]北軽井沢・紅葉のスカイウォーク&バーベキュー

2014/5/13 [特集]北軽井沢・初夏のスカイウォーク&満天ランチ

2014/4/25
[特集]美土里の洞と北軽井沢わんにゃんネットとのコラボ企画「ワンちゃんと陶芸体験」

2014/3/21 [特集]第7回清里わんわんウォーク 〜富士山とヤマナシの花めぐり トレッキング〜

2014/2/11 [特集]八ヶ岳ペットネット : 八ヶ岳わんわんスノーシューウォーク in 長門牧場

2014/1/13 [特集]北軽井沢ワンワンフェスタ(2014年)

2013/11/14 [特集]春の房総、海の幸と森をめぐる旅

2013/10/2
[特集]八ヶ岳ペットネット : 八ヶ岳わんわんウォーク(第10回)

2013/3/26
[特集]冬の信州、美術館と宇宙を感じる旅

2013/9/24 [特集]白馬ワンだふるネット「第5回白馬ワンワン運動会」

2013/3/26
[特集]冬の犬連れ軽登山に挑戦

2013/1/24 [特集]北軽井沢ワンワンフェスタ(2013年)

2012/12/22 [特集]都心から半日の旅、紅葉の御岳山へ

2012/12/19 [特集]中央道・笹子トンネル崩落事故後の迂回路(御坂みち経由)

2012/12/8 [特集]わんわんスノーパーティー in 清里高原

2012/10/11 [特集]第4回清里わんわんウォーク「秋の森歩き」

2012/9/10 [特集]蔵王クランドアニマーレ2012秋のワンちゃんイベント

2012/7/26 [特集]ビーナスライン飛行犬撮影会

2012/7/5 [特集]わんわんグリーンパーティー in 清里高原

2012/2/25
[特集]白馬ワンダフルネット「第2回白馬ワンワン運動会」

2012/2/11 [特集]雪まみれになりに蓼科へ

2012/2/8
[特集]ウィズペットルームでの犬連れ船旅(大分から神戸)

2012/1/12
[特集]北軽井沢ワンワンフェスタ(2012年)

2011/12/28
[特集]冬の乗鞍高原で犬連れにうれしい情報!

2011/10/17 [特集]白馬ワンダフルネット「第1回白馬ワンワン運動会」

2011/9/9
[特集]蔵王クランドアニマーレ「第一回ワンちゃんイベント」

2011/8/25
[特集]犬連れで福島を応援しよう!

2011/4/4
[特集]早春のスノーシュー北軽井沢の旅

2011/1/5
[特集]北軽井沢ワンワンフェスタ(2011年)

2010/4/6
[特集]北軽井沢ワンワンフェスタ(2010年)

2009/5/14
[特集]スキーと花の季節の合間、春の尾瀬の旅

2009/2/19
[特集]八ヶ岳の森でスノーシュー

2009/2/8 [特集]冬の那須はスノーシューと温泉と蟹三昧

2009/1/26
[特集]2009年北軽井沢ワンワンフェスタ第6回

2008/12/17
[特集]初秋の信州高原旅行

2008/12/12
[特集]春の益子・笠間陶器市の旅

2008/12/4 [特集]紅葉を見に北東北への旅

2008/11/23
[特集]秋の神戸帰省と讃岐うどん巡礼の旅

2008/9/3
[特集]伊豆わんこタウンの秋のイベント「第2回わんこ達のお祭りだぁ?い」

2008/1/20
[特集]2008年北軽井沢ワンワンフェスタ第5回

2007/10/12
[特集]ノンとゴンの清里旅行

2007/5/14
[特集]冬の北海道犬連れ旅行(流氷リベンジ)

2007/4/26
[特集]わんこと一緒に 白馬アウトドアプラン(1)

2007/1/10
[特集]2007年北軽井沢ワンワンフェスタ第4回

2006/9/24
[特集]冬の北海道犬連れ旅行

2006/8/30
[特集]長野ビーナスラインがペット連れに快適に

2006/6/3
[特集]「伊豆わんこタウン」発足

2006/1/11
[特集]2006年北軽井沢ワンワンフェスタ第3回

2005/10/21
[特集]富士五湖・清里の旅

2005/10/3 [特集]初めての犬連れ飛行機の旅 - 目的地は北海道

2005/7/17 [特集]夏休みは思い切って岩手に行こう

2005/4/25
[特集]特別な日はオーベルジュで!

2005/3/7 [特集]北軽井沢ワンワンフェスタ2005体験記

2005/1/15
[特集]北軽井沢の冬の楽しみ方

2004/11/12
[特集]伊豆・箱根

2004/7/28 [特集]犬連れリゾート裏磐梯に注目!

山歩き

2004/9/22
国立公園は犬規制?

2002/4/24 犬連れ登山愛好者の徒然なるままに

2002/3/14
犬連れ登山へのメッセージ

2002/3/3
自然保護を考える

2002/3/1
犬連れ山歩きは自然破壊につながる?

2002/3/1 山歩きトップ

森林浴を楽しもう

[蓼科高原(長野県)]

2002/11/17
とけん峡散策

[田貫湖(静岡県)]

2003/10/5
田貫湖サイクリングコース

[乗鞍高原(長野県)]

2002/5/3
東大ヒュッテ散策

[峰の原高原(長野県)]

2000/7/25
緋の滝自然遊歩道
2001/5/4
途中までの根子岳登山

[裏磐梯(福島県)]

2000/5/5
中瀬沼クロスカントリーコース
2000/5/5
小野川不動滝コース
2002/8/2
秋元湖
2002/8/3
吾妻川渓流探勝路

[名栗村(埼玉県)]

2000/4/2
小殿(竹寺登山口)〜竹寺コース

[箱根(神奈川県)]

99/11/16
湖尻〜大湧谷コース

[清里高原(山梨県)]
99/11/16
川俣渓谷への小道
2000/1/2
クロスカントリースキーコース


雪の中で思い切りくーを遊ばせたくて、場所を色々検討した結果、2月の一番雪の多い時期、那須近郊と決めてでかけました。

2004年2月13日(金) - 1日目

平日の朝だったので、東北自動車道もすいすい。1時間ちょっとで那須ICに到着しました。メインストリートには色々な店が立ち並んでいますが、静かなものです。那須は都心からも近い別荘地で、皇室の御用邸がある位にメジャーな避暑地です。冬にはスキーもできるとあって、四季を通じてのリゾートとして有名な地です。

まだ時間が早いせいか、お店も開いている所が少ないようです。少しうろうろして、車が停まっているレストランを見つけました。どうやらイタリア料理のようです。駐車場には木陰が少しだけあったので、その下に車を停め、くーはお留守番。冬とはいっても晴れると車の中の温度は急上昇するので、サンルーフと窓を少しあけておきます。

ぎりぎりランチが頼める時間になったそうなので、パスタランチとピザランチを頼みました。これがまた本格的で美味しいものでした。このお店「ジョイア・ミーアはいつも行列ができる程有名なお店だという事をあとで知りました。ラッキーな事に、それほど混んでいない店内で、ゆっくりと味わう事ができました。

駐車場を挟んだ隣に、パン屋があるようです。食後に寄ってみると、焼きたてのパンを並べている最中で、おいしそうなパンを数種類買い込みました。こういう所ではちょっと高くてもおいしそうなものなら買ってしまいます。

さて雪山に向かいます。目指すは茶臼山方面にある八幡温泉。那須温泉の元湯の集落を越えていくと、ぐんぐん標高をあげて路肩に雪が現れました。ボルケーノ・ハイウェイの料金所では、人気がないのにしっかり稼働しています。料金所を越えてすぐに目指す八幡温泉、一望閣(那須高原八幡温泉 絶景一望閣)が現れました。

駐車場には宿泊客のものではないと思われる車が数台しか停まっていません。その端の方にに駐車し、ホテルの玄関に入って声をかけると、フロント脇からスーツの男性が現れました。そして、事前に電話で確認していたスノーシューのレンタルの有無を聞くと、快く真新しいアトラスのスノーシューとストックを出してくれました。
ホテルの目の前にある遊歩道の上で、早速履いてきたゴアテックスの軽登山靴に装着。くーは既に雪をみて興奮ぎみです。空は青空の中に下界が広がり、小さい真っ白い雲がぽっかりと浮かんでいるという、風もなく穏やかな天気です。

スノーシューやクロスカントリースキーだと、いわゆる運動になるのであまり厚手のジャケットは汗をかいてしまい、逆に体を冷やしてしまいます。ナイロンのインナーに、薄手のフリースを着て、その上にゴアテックス製のパーカーを着ました。下はやはりゴアテックス製のオーバーパンツか登山用レインウェアの下を履いて、雪の上に座っても濡れないようにしています。

駐車場を出てしばらく雪のある路肩を歩いたあと、那須自然研究路の碑がたっている森の入り口からスタートです。既に今日、何人か入った形跡があるようですが、コース以外は足跡ひとつない新雪が森を包んでいました。くーはちょっとコースから離れると短い足が新雪に埋まり、それ以上前進できない状態になってました。その後しばらくは警戒しながら人の歩いたあとを一緒に歩いていたのですが、慣れてきたのか足跡のない新雪の上に喜んで入るようになっていきました。
結局、森の中で2時間ほど、くーを遊ばせ歩き回りました。スノーシューだと結構な斜面も歩く事ができるので、コース外をくーと雪にまみれて遊ぶだけで充分楽しむ事ができました。くーは雪玉を投げると、いつものようにキャッチするのですが、その瞬間粉々になって消えてしまうので一生懸命探しています。雪原に落ちた雪玉を延々と探していたりと、なかなか面白いものをみる事ができました。

反面、くーがお腹が冷えないか、足が痛くならないかと心配したのですが、2時間の間ほとんど立ち止まる事なく、延々と動き回っていました。喉が乾くと雪を食べていたようですが、定期的に水を与えました。人間も汗ばみ、ペットボトルのスポーツドリンクで水分補給です。
しばらく森の奥の日が差し込む平坦な場所でひとしきり遊んだあと、また今来た道を戻りました。飼い主はばて気味なので、アスファルトの道をスノーシューを外して戻りますが、くーは路肩に積もっている雪に登ってまだ遊んでいます。雪は相当に気に入った様子でした。

汗をたっぷりかいたあと、スノーシューを返却し、山を下って風情満点の那須温泉の元湯にある鹿の湯で暖まりました。

くーはその間、車上荒らしにご注意という物騒な看板があったので、車の中で番犬役のお留守番です。既に遊びすぎて疲れているようなのですが、飼い主が2人車から出ると、不安なのか気になって外をじっと見つめます。
温泉は雰囲気から泉質から素晴らしく、湯上がりの最高の気分で別荘地の中にある今日の宿に向かいました。飼い主も殆どブランチと言える早い昼食から何も食べておらず、遊びまわっていたので腹ぺこです。
コテージわん'sには広いドッグランが数ヶ所あり、部屋もコテージで独立しています。犬連れ客の宿としては周りに気兼ねなく宿泊でき、また個々のコテージには専用の柵つき庭までついていたり、オーナーの気配りが感じられてとても居心地がよい宿でした。夕食や朝食も、玄関の前まで配達してくださるので、愛犬と離ればなれにならずに、また貸し切りの部屋でゆったりと過ごす事ができる宿です。

コテージわん's の体験記はこちら
夕食前に広いドッグランでまたひと暴れ。あれだけ雪の中で遊んだのに疲れ知らずで今度はディスクを追います。ただ日陰には凍った雪が多く残っているので、足を切らないうちに適度に終了。広い敷地をぐるっと散歩すると、周囲には普通の別荘やら、分譲後売れ残った空き地もあるようでした。

部屋に戻ってしばらくすると待望の蟹しゃぶの材料が届けられました。これでもかという程沢山の蟹に没頭しているうちに、くーの夕食はどんどん遅れていきます。でも疲れているおかげで、じっくりと夕食に飼い主は集中できるのでした。

満腹で就寝。ちょっと部屋が寒かったですが、専用の柵のある庭に扉をあけるとすぐに出られたり、玄関も飛び出していかないよう二重になっていて、設備はいわゆるロッジといえるものでしたが、廻りに気兼ねなく過ごす事ができます。

2004年2月14日(土) - 2日目

翌朝はまたドッグランまで散歩。天気はあいにく曇りで冬らしく寒々しい雰囲気ですが、くーはどこでも遊べる場所があれば満足。体力も回復したようですが、今日はあまり運動させずにしばらく自由にさせるだけにしました。

ドッグランの端には雪が残っています。一面雪だともっと楽しめたのですが、怪我をしないようにと芝生スペースでちょっとだけ一緒に走ってやります。
コテージに戻ると朝食の用意ができていました。トレーの中をみると、朝食もなかなかボリュームがあります。パンとスクランブルエッグやサラダがたっぷり。
くーにちょっと野菜をおすそ分け。飼い主の食事が終わってから、くーの朝食です。みんなでしっかり食べてから、チェックアウト。

折角那須まで来たのに、観光施設はまったく寄らない私たちですが、帰り位はちょっとしたお土産を買うべく、メインストリートに戻ります。寄ったのは那須チーズガーデン
昼をここで食べようかと思っていましたが、チーズケーキに目がない我が家は、御用邸チーズケーキと、限定のチョコレートチーズケーキを2ホールも購入。あとは色々なチーズの試食をして、満足しつつ、帰路につくのでした。

帰りは浦和ICで降りて、親戚犬がよく散歩に使うという舎人公園を視察。とても大きい公園で、どこにドッグランがあるのかわからず迷ってしまいます。この時はまだ試行期間として運営されていたようですが、多くの人が散歩にやってきました。我が家の近くにもドッグラン設置計画があるようですが、いっこうに進んでいないようです。

楽しそうに走り回るくーを眺めつつ、1泊2日の短い時間でしたが、飼い主も満足して自宅へ帰りました。すっかりスノーシューにハマってしまい、帰ってからはスノーシューのカタログを眺めている飼い主です。

Travel date : 2004年2月

(2009/2/8掲載)
(東京都、Yさん  くーたら日記
Hill Breeze)

ステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォーム
お泊まり応援券が使える宿

おトク情報 | 新着記事 | キャンセル速報 | 近況アップデート | 宿感想(口コミ・評判) | 宿体験記 | 新着の宿 | 求人広告 | サイト更新履歴

キャンセル速報 宿体験記投稿フォーム

宿利用者マナーとルール

ステイウィズドッグアワード2019結果発表

ステイウィズドッグ公式Facebook

ステイウィズドッグ公式ツイッター



[都道府県]


北海道・東北
北海道 青森 秋田
岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城
千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重
富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山
大阪 兵庫


中国・四国

鳥取 島根 岡山 広島
山口
香川 愛媛 徳島
高知


九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎
大分 熊本 宮崎
鹿児島
沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル
ホテル オーベルジュ  
ビジネスホテル 旅館
ロッジ 民宿 コテージ
貸別荘 コンドミニアム
公共の宿 ユースホステル
宿坊 リゾートマンション
トレーラーハウス
ウィークリーマンション

キャンピングカー
グランピング
山小屋
古民家


[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬
小型犬


 


s(当ページをご覧になる際には、掲載日付をご確認ください。)


ホーム | 会社情報 | サイトマップ | サイトポリシー | ヘルプ | お問い合わせ
お宿様向けメニュー | 広告掲載 | 特典・キャンペーン・イベント掲載 | 近況アップデート掲載 | 求人広告掲載 | 宿詳細データを登録する | 宿を登録する

Copyright © 1996- LIVING WITH DOGS Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイトの全部または一部をあらゆるメディアに無断で複写・複製・転載することを禁じます。