ペットと入れるカフェとレストラン | 犬グッズとサービス | LIVING WITH DOGS

軒の宿データから


八街市 - 小谷流の里ドギーズアイランド(その2)


北海道
北海道の体験記

東北
青森県の体験記
秋田県の体験記
岩手県の体験記
山形県の体験記
宮城県の体験記
福島県の体験記

関東

群馬県の体験記
栃木県の体験記
埼玉県の体験記
茨城県の体験記
千葉県の体験記
東京都の体験記
神奈川県の体験記

甲信越
新潟県の体験記
長野県の体験記
山梨県の体験記

東海
静岡県の体験記
愛知県の体験記
岐阜県の体験記
三重県の体験記

北陸
富山県の体験記
石川県の体験記
福井県の体験記

近畿
滋賀県の体験記
京都府の体験記
奈良県の体験記
和歌山県の体験記
大阪府の体験記
兵庫県の体験記

中国
鳥取県の体験記
島根県の体験記
岡山県の体験記
広島県の体験記
山口県の体験記

四国
香川県の体験記
愛媛県の体験記
徳島県の体験記
高知県の体験記

九州
福岡県の体験記
佐賀県の体験記

長崎県の体験記

大分県の体験記
熊本県の体験記
宮崎県の体験記
鹿児島県の体験記

沖縄
沖縄県の体験記


この夏にもう一度是非行ってみたいと思いながらもかなわなかったドギーズアイランドの宿泊体験をリポートします。訪れたのはグランドオープン間近の2016年3月29日火曜日。平日ではありましたが、春休み中ということもあって、ほぼ満室状態でした。

母の実家があるので子供の頃には千葉県には何度も行き、ドギーズアイランドのある八街市もとても身近に感じていました。落花生が特産品で、広々とした畑の広がる農村地帯というイメージでした。

行きは千葉東金道路を利用し、山田ICからおよそ15分程度で到着。とてもアクセスが良く、あっけない感じでした。その間、イメージどおりの車窓からの景色。落花生販売所や畑を目にしていくうちに、ゴルフ場が見えました。ゴルフ場の一部を宿泊施設にしたようでした。

いよいよ目的地に着いたと思って、目の前に広がる風景に驚きました。本当に千葉県八街市かと目を疑うかのような、おしゃれな建物が並び、どこか欧米の街並みを思わせるような、とても雰囲気ある場所でした。それまでもっていたイメージは一瞬で払拭されました。

行った当時はグランドオープン前とあって、工事中、造成中のところが何か所かありましたが、それを割り引いても大変素敵でした。すべてが揃った現在はさらに目を見張ることでしょう。

さて、こちらも洒落ているショップ、バーの併設するフロントハウスの前で一度車を停め、チェックインを済ませ、宿泊コテージまで敷地内を徐行して行きます。コテージのすぐ目の前に部屋ごとに指定された場所に駐車できるので安心でした。

いよいよ部屋に向かいます。2組の宿泊客で1棟という造りのコテージはとてもゆったりとしていて、新しいということもあり大変綺麗でした。まるで一戸建ての自宅に居るかのような気分の門扉に玄関。門扉の横には愛犬の足を洗うシャワーも備え付けられていました。

玄関の脇に、露天風呂気分を味わえるジャグジー。とてものんびりとできるので、3回も入ってしまったほどです。ジャグジーはここの目玉と言えるかもしれません。

洗面所、リビング、バルコニーなど、どれもが本当に素敵です。あまりに素敵なので、普段はしたことのなかった、コーヒーを片手にしたポーズを取ってバルコニーで記念撮影。わんちゃんのみならず、飼い主に対しても至れり尽くせりの設備です。

2階へ上がってみるとさらにびっくり。何とベッドを置いた寝室のほかに和室もあり、ここに布団を敷いて寝ることができます。そして、2階にもトイレが。今回は連れ合いと二人旅でしたが、家族や気の合った仲間での宿泊も良いと思ったのと同時に、たった二人ではもったいないくらいに思いました。

部屋を確認したあと、愛犬たちを外へ連れ出します。人間たちが部屋を確認している間は、1階にあるわんちゃんスペースで待機してもらいました。壁をくりぬいた、まるで暖炉のようなスペースで、水のみやお皿、トイレシーツなどが置いてありました。愛犬2頭はそこで待っていましたが、簡易的な柵もあるので安心でした。

敷地内をぐるぐるとお散歩するだけでも十分ですが、何とお散歩コースがありました。きちんと舗装され照明のある整備された散歩道で、一方通行。途中、適度な傾斜もあり、本当に整っています。周りの景色にも飽きることなく、本当に素敵な散歩道でした。

そして我が家の愛犬たちのお待ちかね、ドッグラン。いくつかあるのですが、一番広い所を使わせてもらいました。手入れが行き届いた芝生のドッグラン、今頃はきっと青々と目に鮮やかなことでしょう。愛犬たちは思い切り駆け回ってとても満足でした。

この日の夕食は5時半から。少し早い気もしましたが、それだけ宿泊客が多く、人気があるという証しでしょうか。当然ながらわんちゃん同伴はOKです。

今回はハーフバイキングの宿泊プラン。メインは肉か魚のどちらか。どちらもボリュームがあって、満足でした。それ以外はいわゆるバイキング。好きなだけ持って来ることができます。しかしながら、人気の料理はすぐに無くなってしまいます。でも、ほどなくすると補給されるので少し待てば大丈夫。

ところでバイキング形式は自分も含めお客さんたちが何度も立ったり座ったりするので、それに刺激されるわんちゃんがいました。そのためにやや騒々しく思う感じは否めませんでしたが、言い方を変えれば賑やかで良いのかなとも思います。

翌朝もバイキング。何と愛犬用の山羊ミルクもありました。

チェックアウトは11時とのんびり。ひとしきり愛犬たちをドッグランで遊ばせた後、帰りは酒々井プレミアムアウトレットに寄りました。ドギーズアイランドから約20分で到着。東関東自動車道のICもすぐなので、本当にアクセスが良いと改めて感心しました。必ずもう一度行きたいと思うお気に入りの宿の一つとなりました。


(2016/3/29泊)

(2016/8/18)(東京都、Y.Kさん)

小谷流の里ドギーズアイランドの体験記1を見る

小谷流の里ドギーズアイランド お宿情報
 





おトク情報 | 新着記事 | キャンセル速報 | 近況アップデート | 宿感想 | 宿体験記 | 新着の宿 | 求人広告 | サイト更新履歴












[都道府県]


北海道・東北
北海道 青森 秋田
岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城
千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重
富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山
大阪 兵庫


中国・四国

鳥取 島根 岡山 広島
山口
香川 愛媛 徳島
高知


九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎
大分 熊本 宮崎
鹿児島
沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル
ホテル オーベルジュ  
ビジネスホテル 旅館
ロッジ 民宿 コテージ
貸別荘 コンドミニアム
公共の宿 ユースホステル
宿坊 リゾートマンション
トレーラーハウス
ウィークリーマンション

キャンピングカー
グランピング
山小屋

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬
小型犬


 


(当ページをご覧になる際には、掲載日付をご確認ください。)


会社情報 | サイトマップ | サイトポリシー | ヘルプ | お問い合わせ
お宿様向けメニュー | 広告掲載 | 詳細データ掲載 | おトク情報(特典・キャンペーン・イベント)掲載 | 近況アップデート掲載 | 求人広告掲載 | 宿を登録する

Copyright © 1996-2017 LIVING WITH DOGS Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイトの全部または一部をあらゆるメディアに無断で複写・複製・転載することを禁じます。