ペットと入れるカフェとレストラン | 犬グッズとサービス | LIVING WITH DOGS

軒の宿データから


伊豆高原 - ビスキーハウス


北海道
北海道の体験記

東北
青森県の体験記
秋田県の体験記
岩手県の体験記
山形県の体験記
宮城県の体験記
福島県の体験記

関東

群馬県の体験記
栃木県の体験記
埼玉県の体験記
茨城県の体験記
千葉県の体験記
東京都の体験記
神奈川県の体験記

甲信越
新潟県の体験記
長野県の体験記
山梨県の体験記

東海
静岡県の体験記
愛知県の体験記
岐阜県の体験記
三重県の体験記

北陸
富山県の体験記
石川県の体験記
福井県の体験記

近畿
滋賀県の体験記
京都府の体験記
奈良県の体験記
和歌山県の体験記
大阪府の体験記
兵庫県の体験記

中国
鳥取県の体験記
島根県の体験記
岡山県の体験記
広島県の体験記
山口県の体験記

四国
香川県の体験記
愛媛県の体験記
徳島県の体験記
高知県の体験記

九州
福岡県の体験記
佐賀県の体験記

長崎県の体験記

大分県の体験記
熊本県の体験記
宮崎県の体験記
鹿児島県の体験記

沖縄
沖縄県の体験記


ゴールデンウィーク前の週末、きっと道路の渋滞も少なく宿も混んでいないだろうと期待して、2年前にわんこを迎えてからずっと憧れていた伊豆半島旅行を提案。

以前新幹線で熱海市伊豆山へはわんこ旅行をしたことがあるのですが、車で伊豆方面へ向うのは初めて。伊豆半島は自然も多く海もきれいで、わんこに優しい施設も多いので前から行きたいと思っていたのですが、パパが昔、伊豆半島で大渋滞にはまり大変な思いをした思い出があるらしく、なかなか実現しなかったのです。

パパの条件は温泉があることと、料理が美味しいこと。私の条件はわんこ臭があまりなく、清潔であること。我が家のやんちゃ盛りトイプー・2歳・もと♂(去勢済み)的にはドッグランがあって、わんこフレンドリーであること。そこで、STAY WITH DOG さんのサイトやネットの口コミなどを参考にしながら決めたのが、今回お世話になった一碧湖のペンション、ビスキーハウス。

最近パパも私も風邪をひいて寝込んだり、わんこも狂犬病予防接種で体調を崩したりと少々憔悴気味だった我が家。旅行のテーマは、"わんこ孝行&リフレッシュ"です。
都内を土曜日の午前9時半頃出発し、途中休憩をはさみながら一碧湖湖畔に到着したのが13時過ぎ。予想通り大きな渋滞にも合わず、スムーズなドライブでした。
ビスキーハウスは一碧湖湖畔から車で2分の近さ。徒歩だとちょっと急な坂があるので8分ほどです。湖畔付近からペンションまではサインが出てるので、それに従って進めば迷うことはないはず。

ペンションの手前には木でできたかわいらしいビスキーハウスの看板。入口の外には手書きのウエルカムボード。こういうのって心がこもってて嬉しくなっちゃいます。予想通り連休前で空いていて、宿泊客は我が家を含めて2組。オーナーパパさんの笑顔のいらっしゃいませに歓迎され、チェックインの3時まではまだ時間があったので、車を置かせてもらってお散歩に出発!
いつもとは違う道のお散歩にわんこも大喜び。一心不乱でクンクン&猛ダッシュの繰り返し。普段は近づくのも怖がる水ですが、よっぽど楽しかったのか自らパシャパシャ湖に足をつけます。そんな息子のはしゃいだ姿に飼い主も自然と笑顔に。
1時間ほどマイナスイオンたっぷりの湖畔散歩を楽しんだ後、ペンションに戻ってドッグランへ。もう1組のお客さんはまだ到着していなかったので貸切状態です! ビスキーハウスのランはうちの子にとって初めての傾斜のあるラン。大好きなおもちゃを追いかけて必死で斜面を駆け上る、駆け下りる。大はしゃぎでいつまでも走り回ってました(笑)。ナイター用のライトもあり、夕食後も腹ごなしにひとっ走りさせていただきました。
40分ほどランを満喫し、いざチェックイン! 玄関を入るとわんこ飛び出し防止の柵が設置されてます。チェックインのときにも、必ずこの柵は出入りの後に閉めておいてくださいとの説明がありました。こういうのって重要なポイントですね。玄関にはわんこの足拭き用に濡れタオルがたくさん用意されてます。

お部屋はレセプション&食堂と同じ階と、ひとつ下の階に全部で7室。ひとつ下の階にはお風呂もあります。我が家がお世話になったのはレセプションの階にある一番奥のロフト付ツインルーム。部屋の前の廊下には小型犬一匹が遊ぶのにちょうどいい広さの室内プレイスペースがあります。

部屋は2人+1匹には十分な広さ。わんこ臭は全くしないというわけではないですが、気にならない程度。部屋の出窓からは一碧湖がまるで額に入った絵のようにきれいに望めます。わんこアメニティも、ケージ、トイレ、食器などバッチリ備えられています。

お風呂は部屋毎の貸切で利用できる岩風呂と広めのひのき展望風呂が2つ。わんこは脱衣所にあるケージでしばしお留守番です。広い方のひのき風呂にしか入りませんでしたが、ひろーい展望窓からはこれまた一碧湖が一望。湯船もゆったりサイズで大人二人が向かい合っても充分足が伸ばせます。置いてあるのがマシェリのシャンプー・リンス・ボディソープだったのも得点アップ。もちろん温泉旅館並みとはいきませんが、今まで泊まったペンションの中ではお風呂はダントツ一番! パパも満足で、夕飯前、就寝前と朝の3回入りました。
お夕飯は宿が空いていたこともあり、食堂など人の多いところであまり大人しくできないうちのわんこも連れて行きました。

わんこ用に椅子とクッションがちゃんと用意されています。前菜、スープ、焼きたてのパンに始まり、絶品ソースの伊勢海老とメインディッシュには贅沢にフォアグラ&トリュフを使ったビーフ。

ワインも進み至福のひと時です。デザートまであっという間に食べてしまいました。うちの仔は相変わらず落ち着きがなく、お料理を運んできてくれる度にキャンキャン えてうるさくしてしまったのですが、オーナーママさんが優しく対応してくれて助かりました。
お夕飯後にはビスキーハウスのミニシュナちゃんたちも登場してしばしの団欒タイム。ビスキーハウスオリジナルのわんこの足型で作る陶芸も体験。2ヵ月後に焼き上がって送られてくるそうです。とてもいい思い出になりました。オーナーママさんにもいろいろと教えていただいて楽しかったです。
朝食も絶妙な焼加減のタマゴ、ソーセージ、サラダのプレートにホッとするお味のお粥、ふわふわでトロトロのフレンチトーストと盛り沢山で大満足。パパの"美味しい食事"の要望も満たされたようです。

帰り際にはママさん手作りのわんこおやつと道中暑さでわんこがバテないようにと凍らせたお水を持たせてくれました。心温まるお気遣いに感謝! 7月に次回の宿泊予約をお願いしてチェックアウトです。
次回はわんこときれいな海で遊ぶべく、早速わんこ用のライフジャケットを注文して、今から次回遊びに行けるのを心待ちにしています。
(2008/4/23)(東京都、Y.Iさん トイプードル**Liebe(リーベ)と一緒の日常** )

この宿のHPへ





おトク情報 | 新着記事 | キャンセル速報 | 近況アップデート | 宿感想 | 宿体験記 | 新着の宿 | 求人広告 | サイト更新履歴












[都道府県]


北海道・東北
北海道 青森 秋田
岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城
千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重
富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山
大阪 兵庫


中国・四国

鳥取 島根 岡山 広島
山口
香川 愛媛 徳島
高知


九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎
大分 熊本 宮崎
鹿児島
沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル
ホテル オーベルジュ  
ビジネスホテル 旅館
ロッジ 民宿 コテージ
貸別荘 コンドミニアム
公共の宿 ユースホステル
宿坊 リゾートマンション
トレーラーハウス
ウィークリーマンション

キャンピングカー
グランピング


[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬
小型犬


 


(当ページをご覧になる際には、掲載日付をご確認ください。)


会社情報 | サイトマップ | サイトポリシー | ヘルプ | お問い合わせ
お宿様向けメニュー | 広告掲載 | 詳細データ掲載 | おトク情報(特典・キャンペーン・イベント)掲載 | 近況アップデート掲載 | 求人広告掲載 | 宿を登録する

Copyright © 1996-2017 LIVING WITH DOGS Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイトの全部または一部をあらゆるメディアに無断で複写・複製・転載することを禁じます。