ペット(犬)と泊まれる宿・ステイウィズドッグ

ステイウィズドッグアワード

ステイウィズドッグアワード

こだわり検索» エリア・観光地 | 食事 | お風呂 | 設備 | サービス | お酒 | 人のスポーツ | 娯楽 | 体験 | ドッグスポーツ | 犬対応設備・備品 | 障害者受入れ | 外国語 | 禁煙・喫煙 | 周辺情報 | クレジットカード | 看板犬 | 料金 | アワードを受賞した宿 | 電子マネー

  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 虎杖浜温泉 - 心のリゾート海の別邸ふる川
  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 虎杖浜温泉 - 心のリゾート海の別邸ふる川

宿体験記

虎杖浜温泉 - 心のリゾート海の別邸ふる川

宿体験記

虎杖浜温泉 - 心のリゾート海の別邸ふる川

主人と義両親と犬と私で4月末に三泊四日で北海道を旅行した。今回は義両親の結婚40周年記念ということもあり、犬連れでない宿泊客からの評判も高い「心のリゾート 海の別邸ふる川」を利用することにした。

犬と泊まれる部屋は2室あり、私たちは和洋室タイプ(99平方m)へ宿泊し、義両親は一般客用の和洋室へ宿泊した。このホテルは部屋から見える虎杖浜の海の絶景が 晴らしいが、犬と泊まれる部屋は位置の関係から眺望が臨めない。しかし、車が玄関に横付けできて荷物の移動がしやすく、犬連れの部屋にのみ、フロントデスクにつながる裏口があり、すぐにやりとりがしやすく大変便利である。
部屋は大変美しく清潔で、落ち着くインテリアで整えられていた。プラズマイオン空気清浄機、マッサージチェア、シーリーのベッド、大きな檜風呂、充実した各種アメニティがあり、内玄関に犬用の足洗い場、玄関に犬用の餌皿、看板犬のグレートピレニーズのモコちゃんも食べているドッグフードが揃えられていた。

今まで泊まったホテルの中では別格の設備だった。広さも大型犬が泊まっても十分な広さであり、心からくつろげる。
フロントでモコちゃんが出迎えてくれる。ロビーでは無料で珈琲、紅茶、透明度の高さ・水質のよさで知られる倶多楽湖のお水がいただける。珈琲、お水とも大変美味しい。ロビーからは海の絶景が広がり、外のテラスに出れば、足湯やハンモックを楽しみながら海を眺められる。

足の悪い家族がいたが、ホテル内の移動にはその家族にとってもスムーズにできた。ホテル内の大浴場は虎杖浜温泉がひかれており、隣の登別温泉とは異なり、硫黄の香りはさほどせず、マイルドなお湯でついつい長湯になる。

露天風呂は浸かると、太平洋とつながっているように見えて絶景だった。愛犬を部屋にひとりで置いていけないので、部屋の檜風呂も利用したが、檜の香りが漂い、大きくな本格的なお風呂で、体を伸ばしてゆっくりと楽しめ、これも非常に満足した。部屋のお風呂のアメニティも非常に充実しており、犬連れの部屋であることで他の部屋よりダウングレードされている、という感は全くなかった。却って工夫が行き届いているように感じた。
お料理は新鮮な地元の海の幸と美味しい白老牛が毎回並び、飾りつけも凝っていて、ボリュームも相当ある。家族がそれぞれ食物アレルギーがあるところ、完璧に対応していただき、安心して食事を楽しむことができた。お米も選び抜かれたものを出されていて、非常に美味しい。
朝食の牛乳は登別牛乳でとても濃厚で美味しい。今回は二夫婦交代で入れ替わりでレストランを利用し、愛犬を部屋に残さないようにしたが、和洋室タイプであれば事前に言えば部屋食も可能だということだった。

デザートを部屋で食べたいと言ったところ、毎回部屋へ運んでもらえた。犬連れであり、義両親を待たせている点に配慮をしてくれるスタッフのきめ細かいサービスが行き届いていた。三連泊したが、レストランでは窓際の席の位置を少しずつ変えていただき、景色もメニューも毎回異なり、全く飽きが来なかった。
ロビー前のテラスからは朝日を見ることができるため、冷え込んだ早朝に写真撮影をしていると、スタッフの方が暖かい珈琲を持ってきてくれた。

日の出の時間をリクエストがあったお部屋に連絡しているのも見えた。このように時間を問わず、スタッフの心遣いが感じられる対応だった。義両親は部屋から朝日を眺め嬉しそうだった。
今回は新千歳空港からレンタカーで道央自動車道を使い、「ふる川」を拠点に大沼国定公園方方面と、留寿都・倶知安・ニセコ方面のドライブを楽しんだ。
到着二日目は登別東ICから道央自動車道を函館方面に走り大沼国定公園を目指す。登別は地獄谷で有名だが火山地帯で茶色の山が広がる一方、道を進むにつれ、道には雪がないが、道の横には深く雪が積もっている箇所もあり、東京との気候の違いを実感する。

国縫ICで道央自動車道を下り、海沿いにJR函館本線と併走する形で一般道を進み、大沼国定公園に行く前に道の駅「YOU・遊・もり」とその横にあるオニウシ公園に立ち寄った。この公園は桜の名所であり、春には堀井緋桜・千島桜など、およそ500本の桜が咲いて大変美しい眺めとなるらしい。大変残念ながら、今年は春の訪れが遅く、桜はまだ蕾だったので楽しめなかったが、愛犬は散歩を楽しんでいた。
さらに車で小一時間山を登るように進むと駒ケ岳の絶景が広がり、やがて大沼国定公園に到着する。公園は犬と景色を楽しみながらゆっくりと散策できるスポットだった。

国定公園から車で10分ほどのところに山川牧場ミルクプラントがある。こちらの牛乳は非常に美味しくベンチに座りながらいただける。ランチはやはり国定公園から車で程近い大沼湖畔周遊道路に面するレストラン「ワンデ−ル」でいただいた。この周遊道路は大沼・小沼の湖畔の景色が 晴らしかった。
レストランはテラス席がワンちゃん同伴OKだった。こちらのベーコンは絶品で、私たちは自家製ベーコンとモッツアレラチーズのピザとクアトロ・フロマッジォ(4種のチーズ)のピザを頼んだが、舌がとろけそうな美味しさで感激した。コーディアル(オーガニックハーブドリンク)も大変美味しく、ドライブの疲れがずいぶん癒された。
到着三日目は登別の地獄谷を散策した後、車で羊蹄山の周囲を一周し、倶知安のログハウスカフェHaleでランチをいただいた。

テラス席はワンちゃん同伴OKとのこと。ニセコ豚のソテーがお肉が大変やわらかく美味しかった。ランチの後はニセコにある高橋牧場ミルク工房へ出かけた。 晴らしい羊蹄山の眺望が広がり、ヨーグルトとアイスクリームを食べながら愛犬といっしょに散歩を楽しんだ。
ちなみに、数年前は愛犬を連れ洞爺湖に宿泊し、小樽までドライブしたが、昭和新山の熊牧場は当時、犬を連れては入園可能だったが、登別にある熊牧場はペット入園不可とのことで、今回は予定を変更した。登別駅で熊と記念撮影した。

最終日はチェックアウト後に虎杖浜へ車で降りて愛犬と散歩を楽しんだ。ポンアロヨ川が海へ続いており、水は大変きれいである。自然がそのまま残っており、愛犬も興味津々で匂いを嗅いでいた。
今回の宿泊先は犬連れ専用の宿ではないため、愛犬との滞在を少し心配していたが、全く不自由さを感じず、むしろスタッフの方や他の宿泊客に愛犬を非常にかわいがってもらい、スタッフの方の助けを得て愛犬用乳母車を使いながらテラスへ移動し、海の絶景を眺めたり、モコちゃんとのロビーでの団欒を楽しんだり、わんこ連れの他の宿泊客との交流を楽しんだり、非常に有意義な時間を過ごすことができた。(犬アレルギーの宿泊客がいる場合は、モコちゃんは「事務室で待機」となることもある模様だった。このあたりもスタッフの配慮が行き届いていると思った。)
足の悪い家族を連れた食物アレルギーもちの犬連れ旅行という、困難度の高いアクティビティを、これほどスムーズに、サービス・設備・お料理・環境全ての面で満足にさせてくれる宿は非常に少ないと思われる。これらに加え、記念旅行と伝えておいたところ義両親にはホテルからシャンパンと記念写真がサービスされ、家族共々本当に有難い思い出に残る旅行になった。機会があれば違う季節にぜひ再度訪れたいと思い、宿を後にした。
(2012/4/28泊)
(2012/5/18)(神奈川県、Y.Oさん)
 

新着情報

ステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォームステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォーム


お泊まり応援券が使える宿お泊まり応援券が使える宿


キャンセル速報キャンセル速報


宿体験記宿体験記


宿利用者マナーとルール宿利用者マナーとルール


ステイウィズドッグアワード2021の結果ステイウィズドッグアワード2021の結果


ステイウィズドッグ公式フェイスブックステイウィズドッグ公式フェイスブック


ステイウィズドッグ公式ツイッターステイウィズドッグ公式ツイッター


宿をさがす


[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿



[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿