ペット(犬)と泊まれる宿・ステイウィズドッグ

ステイウィズドッグアワード

ステイウィズドッグアワード

こだわり検索» エリア・観光地 | 食事 | お風呂 | 設備 | サービス | お酒 | 人のスポーツ | 娯楽 | 体験 | ドッグスポーツ | 犬対応設備・備品 | 障害者受入れ | 外国語 | 禁煙・喫煙 | 周辺情報 | クレジットカード | 看板犬 | 料金 | アワードを受賞した宿 | 電子マネー

  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 裏磐梯 - 小さなホテル 四季の森山荘 (その2)
  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 裏磐梯 - 小さなホテル 四季の森山荘 (その2)

宿体験記

裏磐梯 - 小さなホテル 四季の森山荘 (その2)

宿体験記

裏磐梯 - 小さなホテル 四季の森山荘 (その2)


お盆の帰省客等のUターンラッシュのピークを迎える中、福島県磐梯高原の桧原湖畔にある、小さなホテル 四季の森山荘へ、夏シーズンとしては3回目の宿泊をしてきました。
当日前後は各地で気温が35度を上回るという猛暑の連日。福島に向かう途中、高速道路のPA等で何度か休憩をしましたが、そのたびに愛犬を車から出すのも一苦労。
小型犬なら抱っこをしたり、バスケットに入れたりして移動できますが、ラブラドールレトリーバーとなるとそうは問屋が卸しません。容赦ない太陽の照りつけに地面のアスファルトは焼け石状態。愛犬もその熱さに耐えられず、何度か足を上げたり、日陰を求めてダッシュをしたりと可哀相な事をしてしまいました。
磐梯自動車道 猪苗代磐梯ICを出て、国道459号線を磐梯山に向かって走ります。しばらくして車のウインドウを開けると、何とも涼しく心地良い風が入ってきました。
四季の森山荘がある場所も標高850mぐらい。庭先に出ると湖からの風でしょうか、一服の清涼剤とはまさしくこのこと。客室は残念ながら入り口のドアを開けない限り風は抜けないので、外の涼しさに比べ蒸し暑く感じます。そのためかエアコンは完備されています。
途中、五色沼に寄り、午後4時頃到着。ホテルの建物は国道459号沿いにありますが、国道沿いと言っても山側の高台にあるため、五色沼方面から車を走らせて行くと最初は気付かずに通り過ぎてしまうかもしれません。
すでに先客が建物前の庭でビールパーティーを開いて盛り上がっていました。ホテルの回りは素敵な植物で覆われていて、本当に素敵な庭となっています。オーナー夫妻の相当の手入れがうかがえます。

夏に美しく咲き誇る花々は目に鮮やか。そして、時折吹き抜ける涼風。このような中でのガーデンチェアにもたれながらのビールの味は格別だったことでしょう。今回私は体験しませんでしたが。
混まないうちにお風呂に入ることにします。お風呂は「森の湯」「碧の湯」の2つ。内側から鍵をかけると外の表示が点灯する仕組みになっています。浴室は廊下の突き当たりにあるので、どの客室も廊下から顔を出せばお風呂が空いているかいないかが一目瞭然。
夕食は18時からでした。なお、当日は19時からの他の宿泊客もいました。メニューは和食。
さらに福島ならではの郷土色豊かなものが並びます。

当日は前菜として、豆腐田楽、いんげんの白和え、そしてバジル、にんにく、オリーブオイルでソテーした冬瓜の三種物、続いて岩魚の塩焼き、そしてズッキーニ、冬瓜、トマトなどの夏野菜のビューレの冷製料理。さらに自家製さつま揚げが出てきました。
そして、ご飯に味噌汁、デザートはシャーベットに渋めのほうじ茶でした。

メインディッシュは牛肉、鶏肉とさまざまな野菜によるテーブルごとの網焼き(炭火焼き)、つまりバーベキューで質量共に大満足でした。
但し、わんちゃん連れとして少々さびしいのは、食事タイムはダイニングに連れて来ることはできないこと。どのわんちゃんも部屋などで静かにお留守番することになります。犬連れでない方も泊まりにいらっしゃるので当然なのですが、その分犬連れの客にとっては、静かに部屋で待たせることになるので、日頃の愛犬の躾の腕の見せ所となります。
翌朝の食事は午前8時から8時30分の間にダイニングに行くことになります。

当日朝のメニューは鮭をほぐしたものといくらをのせた「わっぱめし」を中心に、冷や奴、有機野菜のサラダ等。和風旅館定番の朝食とは違って、特色ある朝食にこれまた大満足。

そして、朝食の場合には外のテラスで食事することができるので、このときとばかりに愛犬を連れてくることができます。但し、テラス席は東に面しているため、木の陰かパラソルの下でないと日当たりの良いときは結構厳しいです。
小さなホテルと名前が付いていますが、目の前の桧原湖の広大さ等、自然は大きく、ゆったりとした気持ちにさせてくれます。日常の喧騒から離れてのんびりとしたい人には最適です。しかも、夏シーズンは標高の割には涼しいので避暑地としても良いでしょう。

目の前の桧原湖で花火大会もあったそうです。いずれは一度その日程に合わせて泊まりたいものです。

大切なことを忘れていたので追記。きっと陰ではいろいろなご苦労やご努力があったのでしょうが、3月11日震災の影響は全く無いと言ってよいほど、ホテルも自然もそしてオーナー夫妻も以前と全く変わらずに私たちを温かく迎えてくれました。
(2011/8/15泊)
(2011/8/19))(東京都、Y.Kさん)
 

四季の森 山荘 体験記1を読む

この宿のHPへ


新着情報

ステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォームステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォーム


お泊まり応援券が使える宿お泊まり応援券が使える宿


キャンセル速報キャンセル速報


宿体験記宿体験記


宿利用者マナーとルール宿利用者マナーとルール


ステイウィズドッグアワード2021の結果ステイウィズドッグアワード2021の結果


ステイウィズドッグ公式フェイスブックステイウィズドッグ公式フェイスブック


ステイウィズドッグ公式ツイッターステイウィズドッグ公式ツイッター


宿をさがす


[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿



[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿