ペット(犬)と泊まれる宿・ステイウィズドッグ

ステイウィズドッグアワード

ステイウィズドッグアワード

こだわり検索» エリア・観光地 | 食事 | お風呂 | 設備 | サービス | お酒 | 人のスポーツ | 娯楽 | 体験 | ドッグスポーツ | 犬対応設備・備品 | 障害者受入れ | 外国語 | 禁煙・喫煙 | 周辺情報 | クレジットカード | 看板犬 | 料金 | アワードを受賞した宿 | 電子マネー

  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 房総大原 - ペンション リング・ウッドフィールド(その2)
  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 房総大原 - ペンション リング・ウッドフィールド(その2)

宿体験記

房総大原 - ペンション リング・ウッドフィールド(その2)

宿体験記

房総大原 - ペンション リング・ウッドフィールド(その2)

2011年関東地方の梅雨明け間近の7月2日土曜日、私どもが贔屓にしている千葉県いすみ市にあるペンション リング・ウッドフィールドに行ってきました。
今回の旅の目的は、いつものように人間も愛犬も癒されたいと思ったのと同時に、梅雨時にだけ特別に実施している「梅雨をぶっとばせ!ベーグル祭り」への参加でした。と言っても朝食がベーグルに代わるだけです。何か屋台が出たり、オーナー夫妻がはっぴを着たりして登場という訳ではありません。ベーグルについては後述。
さて、このペンションはオーナーの体調等の諸事情から昨年2ヶ月間余り閉館(休館)され、ペンションそのものを売りに出すという告知までありました。しかし、めでたく営業再開の知らせがあり、私どもは小躍りする思いでした。しかし、最も喜んだのは我が家の愛犬トロルでしょう。
ローカル色豊かないすみ鉄道の踏切をわたり、県道を南に走るとちょっとした峠越え。その峠を下りきった道路沿いの右手にペンションの看板があります。

きっと初めての方は見過ごしてしまうかもしれません。その看板の前のやや急坂な小道を登ると、突き当たりに。駐車場は部屋数と同じちょうど5台分。目の前にはオーナーご自慢の青々とした芝生、600坪のドッグランが広がります。

この日はもう先客があり、ドッグランをわんちゃんが駆け回っていました。
チェックインは午後3時から。4時を過ぎるとオーナー夫妻の愛犬ベティがオーナーとともに登場。

しかし、我が家のトロルは飼い主と似て素っ気ないので、いつものように他のわんちゃんたちや飼い主さんたちとの輪から離れ、一心不乱にボール投げにいそしみます。このドッグランにはボールなどが用意されているので、遊び道具を忘れても大丈夫。

また粗相をしても、それを拾う道具と捨てる場所が備え付けられているので安心。こんな 敵なドッグランはなかなか他ではお目にかかれません。飼い主さんたちは愛犬との遊びに疲れたらウッドデッキに設けられた椅子に座ってのんびり。雨よけ、日よけもできます。
オーナーは離れ過ぎず、くっつき過ぎず、宿泊客に対して適度な距離感を保って頂けます。

しかし、わんちゃんたちには毅然としています。行儀の悪い犬には「ノー!」の声、時折飼い主さんに対して、しつけ教室のようにアドバイスが始まるときもありました。どの宿泊客にも満足した思いをしてもらおうと、駄目なものは駄目とはっきりと注意ができるオーナー夫妻のこだわりがあります。
さて、愛犬の足取りも重くなったので、部屋に入ることにしました。玄関横には、お湯の出る足洗い場があり、また玄関の中には足拭き用の雑巾が乾いたものと湿ったものの二種類用意されています。私は大抵ドッグランから早めに戻り、夜の11時までは入ることができるお風呂に入ります。夕食前には集中して二つともあるお風呂が塞がってしまうことがありますが、大抵は待たずに入れます。5部屋に対してお風呂は二つですから。

入浴後の楽しみはビールと夕寝が私の定番。珪藻土の壁に包まれ、天井が高く開放感のある客室。しかも、オープンから10年以上も経つというのに、本当に清掃が行き届いています。もちろんトイレも清潔。家具は釘を使わないというこだわりのオーナー自作。エアコンはありますが、窓を開けておけば涼しい風が吹いてきて快適そのもの。(但し、夏場は様々な虫が明かりを目指して寄ってくるので、網戸とカーテンによる遮光とは忘れないように。)
6時半からの夕食を知らせるコール(オーナー夫人が夕食の支度ができたと教えてくれます)が鳴るまで、ビールの酔いも手伝ってぐっすりと寝入ってしまいました。夕食は、オーナー夫人ご自慢のヘルシーでオリジナルなメニュー。
当日のメニューはまずは前菜5種。ラタトゥイユ、サザエの香草焼き、ケークサレなど。量は多くないのですが、どれも手が込んでいて私どもは泊まるたびに変わるこの前菜を一番楽しみにしています。そして、人参を使った冷製ポタージュ。夏は冷製スープが本当に涼感たっぷり。
そして自家製パンにこの日のメインディッシュは日向鶏のトマトソース煮でした。さらに季節のご飯があって、デザート、ハーブティーです。天然酵母の自家製パンも、ご飯もお変わり自由です。
食堂に犬を連れてくることができますが、多くのわんちゃんはドッグランでの遊びに疲れ、床に横たわっていて、静かです。もちろんトロルもいつもぐっすり。
さて、翌朝の食事が今回お待ちかねのベーグル。本当に絶品で他では決して味わえないおいしさです。この日は合計5個のぺーグルを食べ、隣の方々と同じく新記録とのこと。しかし、その後しばらくして6個食べた人が登場したそうです。このことからも、それぐらいの美味だということがお分かりいただけると思います。

我が家はここ8年間、50回以上もお泊まりをさせて頂いていますが、本当に 晴らしいペンションで、昨年のような休館などなく、いつまでもいつまでもお付き合いしたいところです。
(2011/7/30)(東京都、Y.Kさん)
 

リング・ウッドフィールド体験記1を読む

(※2010年8月30日で閉館後、2010年11月12日から営業再開)

新着情報

ステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォームステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォーム


お泊まり応援券が使える宿お泊まり応援券が使える宿


キャンセル速報キャンセル速報


宿体験記宿体験記


宿利用者マナーとルール宿利用者マナーとルール


ステイウィズドッグアワード2021の結果ステイウィズドッグアワード2021の結果


ステイウィズドッグ公式フェイスブックステイウィズドッグ公式フェイスブック


ステイウィズドッグ公式ツイッターステイウィズドッグ公式ツイッター


宿をさがす


[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿



[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿