ペット(犬)と泊まれる宿・ステイウィズドッグ

ステイウィズドッグアワード

ステイウィズドッグアワード

こだわり検索» エリア・観光地 | 食事 | お風呂 | 設備 | サービス | お酒 | 人のスポーツ | 娯楽 | 体験 | ドッグスポーツ | 犬対応設備・備品 | 障害者受入れ | 外国語 | 禁煙・喫煙 | 周辺情報 | クレジットカード | 看板犬 | 料金 | アワードを受賞した宿 | 電子マネー

  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 伊豆高原 - プチホテルマイカ(その2)
  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 伊豆高原 - プチホテルマイカ(その2)

宿体験記

伊豆高原 - プチホテルマイカ(その2)

宿体験記

伊豆高原 - プチホテルマイカ(その2)


毎年春になると、必ずと言っていいほど、伊豆方面へ愛犬たちと家族旅行をしています。1年間頑張って働いてきたご褒美そして、4月から始まる新年度に向けて、英気を養うという意味も込め、いつもよりちょっと贅沢なお宿にお世話になっています。
ところが平成30年度末は家族の都合が合わず、やむなく私一人が旅に出ることに。しかし、いつも一緒の家族が居ないのは寂しいということ、さらに我が家に飼われて3年目となる保護犬があまり私に懐いていないということもあって、先住犬への後ろめたさと視線を感じながら、前年もお世話になった静岡県伊豆高原にあるプチホテルマイカへ行ってきました。
繰り返しになりますが、今回の旅の大きな目的は、保護犬との関係を深めること、普段はどうしても先住犬に気持ちが向きがちであることを保護犬に見抜かれているのでしょう。今回の1泊2日の旅において、始終1対1の関係でいることで、絆が強くなると考えました。
熱海から国道135号を伊豆高原へと向かいます。しかし、伊豆高原付近になると、いつものように国道135号は渋滞気味。そこで、過去の経験から伊東駅近くを過ぎたら海岸沿いの県道を走り、富戸駅横の踏み切りを渡ると、程なくホテルに到着します。ホテルは二車線の広々とした道路沿いにあり、玄関前の駐車場もゆったりととめることができます。

この日は朝からとても良く晴れ、気持ちの良い青空に覆われていましたが、風がとても強く、開花したばかりの桜の木も大きく揺れていました。
さて、玄関から入ってまず目に飛び込んできたのは、本日の夕食のメニューが書かれた看板です。今回も前回同様、新鮮な魚料理が頂戴できると、期待が高まりました。

チェックインを済ませ、部屋を確認した後、すぐにドッグランへ。何とこの日は私と愛犬だけの宿泊ということもあり、ドッグランは貸し切り状態。ボールを投げては全力で走り、くわえては持って来ることが大好きな保護犬は、とても嬉しそうに草地のドッグランを縦横無尽に駆け回りました。

留守番をしているラブラドールレトリーバーの先住犬にとっては少し狭いかもしれませんが、以前訪れたとき、それなりには楽しんでいました。
このドッグランの素晴らしいところは、それぞれ部屋ごとに個別のウッドデッキがあるところです。温水シャワーを備えた足洗い場もあり、至れり尽くせり。夏の夕方などは風に吹かれながらこのデッキで一杯やったらさぞかし美味しいだろうなぁと思います。

さて、愛犬の「ボール持って来い。」もきりが無いので、部屋に入ることにしました。個別にウッドデッキがあるのは本当に便利です。部屋ももちろん大満足。個室感覚のダイニングの奥にリビングルームがありますが、テレビもあって、ゆったりと時間を過ごせます。
そして何と言っても特徴的なのはリビングルーム脇からの階段を上がった2階の造りです。清潔感あふれる寝室に、洗面・トイレそして半露天風呂とベランダと言った具合です。
特に寝室はベッドルームというより、一段高くなったところに、布団が敷かれているので、和室感覚。ベッドが苦手だという方にも良いのではないでしょうか。今回は人間一人旅なので、写真のように広々と贅沢に使わせていただきました。
6時からの夕食はリビングルームを一歩出たカウンター造りのダイニングにて。隣の部屋と仕切られているので、部屋出しの食事と全く同じ感覚です。

この日のメニューは、地魚の盛り合わせは、これが一人分かと思うような量に加え、どれもとても新鮮です。

金目鯛やホタテなどの刺身をバルサミコ酢や醤油を付けて頂きました。そしてアクアパッツアの鍋も魚介類が豊富。さらに牛ヒレ肉のタリアータ、ワタリガニのパスタと、それ一品だけでも十分なぐらいの味と量。

そして何とデザートのボリュウムにも驚きです。自家製プリンとありましたがパンナコッタ風のものに、チョコレートアイスそしてにイチゴと、最後の最後まで期待を裏切らない料理でした。
実は、前回来たときには体調を崩していて、全く喉を通らず、良い印象もあまり残っていなかたのですが、まずは量に圧倒され、そしてどれも手が込んでいて、とても美味しくて素晴らしいとしか言い表せません。とても美味しいので、食べきってしまいました。
いつもは夕食後、部屋に戻って持ち込んだおやつなどを頂戴するのですが、この日は全くそんな気が起きず、ずっと満足感に浸っていました。
翌日の朝食はパンとスクランブルエッグに野菜、ソ−セ−ジなど。前日の夕食の満腹感が未だ残っているかのようで、こちらも大満足でした。1泊2日、ずっと満足している私を見て、保護犬も安心したのでしょうか、今回の旅の大きな目的も十分に達成され、おかげでこの旅の後は、保護犬へのコマンドも良く通り、従うようになりました。プチホテルマイカに感謝です。
(2019/3/27泊)
(2019/5/19掲載)
(東京都、Y.Kさん)
 

新着情報

ステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォームステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォーム


お泊まり応援券が使える宿お泊まり応援券が使える宿


キャンセル速報キャンセル速報


宿体験記宿体験記


宿利用者マナーとルール宿利用者マナーとルール


ステイウィズドッグアワード2021の結果ステイウィズドッグアワード2021の結果


ステイウィズドッグ公式フェイスブックステイウィズドッグ公式フェイスブック


ステイウィズドッグ公式ツイッターステイウィズドッグ公式ツイッター


宿をさがす


[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿



[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿