ペットと入れるカフェとレストラン | 犬グッズとサービス | リビングウィズドッグズ(犬との暮らしの情報サイト)

ペット(犬)と泊まれる宿・ステイウィズドッグ ステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票

新着情報宿検索宿体験記おトク情報宿感想犬連れの旅近況コラムキャンセル速報ステイウィズドッグアワード
 エリア・観光地 食事 お風呂 設備 サービス お酒 人のスポーツ 娯楽 体験 ドッグスポーツ 犬対応設備・備品 障害者受入れ 外国語 禁煙・喫煙 周辺情報 クレジットカード 看板犬 料金 アワードを受賞した宿 電子マネー

 

大鹿村 - 古民家の宿 民宿かわらしま(その2) 閉館

宿体験記トップ

現在休業中

 

犬と過ごす古民家!テレビも携帯もない古民家!行ってみたい!何度もトライして、今回やっと夢がかなった。

早朝出発。もう午後2時をまわっている。車窓右手に、谷川や湖を見おろし、トンネルをくぐり、上へ上へとのぼって行った。「あっ猿だ!」「あっまたいた!」「あっちにも!」「お猿の顔ってこんなに赤いんだ!」

「おいで!」と呼んだら、プイと離れていってしまった。「犬猿の仲なんだから、しかたないか!」まだまだ上る。「まだかしら...」「あっ見えた!あれだ!」

あこがれの民家が近づく。「写真で見たよりずっといいね!」
どっしりした造り。黒と白の対比が美しい。中に入ると、大きな黒いストーブに赤々と薪が燃えていた。
太古の香、焚火の香。年代物の黒光りする梁。黒い鋳物の煙突。「古さと新しさの調和がいい感じだね!」

食事が最高!古くからの地元の食材を用いた手作り料理。いま感覚あふれるテーブルセッティング。

前菜の冷奴は大鹿村特産の幻の大豆(中尾早生)を用いた「できたてですよ!」

ポタージュも地元の野菜が日替わりで登場。
野菜サラダは赤白緑と彩り鮮やか!「クリスマスカラーにしてみました!」刺身こんにゃくは「庭で育てた蒟蒻芋です」「おいしい!」メインはもちろん、自家製燻製、デザート、どれもこれもおもてなしの心がこもっている。

ハーブティーも凝っていた。着く早々「食後の飲み物は何にしますか? コーヒー? 紅茶?ハーブティー?」「もう食後の飲み物をきめるの?」すると「ハーブティーなら、明るいうちに庭から取ってくるから」とのこと。

もちろん、ハーブティーを所望した。このハーブティー、思いもかけない驚きのお茶。それは秘密にしておこう。

圧巻は二日目、囲炉裏での夕食。

これぞ古民家の華!赤い炭火が白い灰をまとっていく、そのマットな色彩を見つめていると、ふしぎと気分がゆったりする。五平餅(地元のクルミや山椒みそ)、岩魚、そして、信州牛のヒレ肉。よだれをこらえながら焼けるのを待つのも楽しいものだ。次々に供される手作りの品々。「和食もいいね!」「冬に来てよかった!」

ご飯もすごいよ!村の田んぼで稲架掛けした正真正銘の天日干しコシヒカリ。その玄米を、炊く直前に精米したご飯。「おいしいはずだね!」「いまどきあり得ない最高のぜいたくですよね!」

 

ドッグランは広大!朝8時。地面が凍結している。
太陽の光は山に遮られて、まだここまで届かない。チョルベーは大喜び。ビュンビュン走った。広い。なにしろ600坪。

しかも囲いの外は河原、山林とつづくのだから、なおさら広い。さながら緑の王国だ。走りに走り、ひた走り。と急に、チョルベーがピタッと静止した。出口の方へスタスタ歩いていき、木戸の前で振りかえった。「さあもう帰ろう!思う存分走ったよ!」 いかにも満足げ。

こんなに走ったのは生れて初めてかもね!意気揚々と宿へ帰っていった。

こけら葺きの美しい、福徳寺あたりを散策した。趣のある民家が点在し、いかにも日本の村という風情。

ナンテンの実が真赤に燃えるよう。空気が澄んでいるから、自然の色がほんとうに鮮やかなのだ。そういえば夜空も澄みきっていて、星が無数にまたたいていた。ふと、ピアノ曲「冬の星空」(高須亜紀子作曲)のメロディーがうかんだ。この星空のイメージにぴったりだ。

大池高原あたりは雪が積もっていた。雄大な南アルプスの白い峰々を見はるかす雪原に立つチョルベーは、勇壮な騎士の風貌になって、生き生きと眼を輝かし、きりっと引き締まった顔つきをしていた。

この地にいれば、新鮮な食材をたべ、きれいな空気を吸い、斜面の上り下りで足腰をきたえ、心も体も健康になるだろう。犬たちは、ドッグランで思いっきり走り回り、ちょっぴり野性にもどるだろう。

そのせいか、チョルベーはいま、大きなトラのぬいぐるみの首根っこをくわえ、とどめを刺している。次に泊まるときは、チョルベーといっしょに、大鹿村の鹿たちに会えたらいいなあ、と夢みている。

(2009/12/22泊)
(2010/1/16)(神奈川県、Y.Nさん)

※写真は、宿HPより転載。

民宿かわらしま体験記1を読む

(当ページをご覧になる際には、掲載日付をご確認ください。)

ペットと泊まれる宿・ステイウィズドッグのTOPへ | 会社情報 | サイトマップ | サイトポリシー | ヘルプ | お問い合わせ
お宿様向けメニュー | 広告掲載 | 宿詳細データを登録する | 特典・キャンペーン・イベント掲載 | 近況アップデート掲載| 求人広告掲載 | 宿を登録する
Copyright © 1996- LIVING WITH DOGS Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイトの全部または一部をあらゆるメディアに無断で複写・複製・転載することを禁じます。