ペットと入れるカフェとレストラン | 犬グッズとサービス | LIVING WITH DOGS


 エリア・観光地 食事 お風呂 設備 サービス お酒 人のスポーツ 娯楽 体験 ドッグスポーツ 犬対応設備・備品 障害者受入れ 外国語 禁煙・喫煙 周辺情報 クレジットカード 看板犬 料金 アワードを受賞した宿 電子マネー

 

那須高原 - ワンぺんしょん J5house

宿体験記トップ


【注】「J5House」は伊豆高原へ移転し、「J5House 白いうさぎとして営業。当体験記は、「J5House」のものです。

 

6月3日(日)、まだ梅雨入りしていなくて、まるで初夏のような気候の中、愛犬2頭を連れて那須に向かいます。
清里を9時半に出発、佐久までおよそ1時間。その間くねくね道もあり、車酔い癖のある子達を連れてですから何度も休憩を取りながら
佐久ICに、そこから高速で伊勢崎ICまで、伊勢崎ICから一般道で東北道・佐野藤岡ICまで、高速で那須ICに到着したのは3時半を過ぎていました。以前トレーシーと共に那須に行ったときは東京からでしたのですごく近いイメージがありましたが、清里からは、6時間もかかりました、ただし休憩を何回も取りながらですけど。

途中の高速道路沿いの景色は、緑はうすい黄緑から、濃い緑と幾重にも重なって、もう夏の様相で、緑がまぶしいすがすがしいドライブでした。

J5houseさんは、那須サファリパークの奥にあります。

玄関は2階にあり、滑り止めの人工芝の敷かれた階段を登りオーナーご夫妻とご挨拶をしました。気さくなご夫妻です。まずは私達だけでチェックインをし、お部屋に荷物を運び入れます。

お部屋は1階です。駐車場に面した2つのお部屋が、窓から直接荷物を運び入れ出来ます。犬達のクレートや、ベッドにかけるシーツなどを準備します。オーナー夫妻が私達の荷物の運び入れを手伝って下さりながら、「懐かしい! 私達もペンションをはじめるまでは、こうやって旅行の度に荷物を運び入れてました。」と嬉しそうに話されていました。

お部屋の中は、小物からカーテンに至るまで見事にディズニーキャラクターで染まっています。

ツインベッドにソファー、押入部分に物置の棚、テレビ。2つのクレートを入れても充分な広さです。ユニットバス付きのお部屋です。室内にペットシーツ、ポイタ君、廊下にはコロコロ、クイックルワイパーが常備されています。

お部屋の準備が終わり、いざマリヤとカレンを車から出してお散歩です。

J5houseさんの周辺は別荘地です。お散歩道に小川が流れ心地よい風が吹いています。
那須は強風が吹くそうですが、強風でなくて良かったです。

玄関の手前に小さなウッドデッキがあります。小型犬にはちょっとしたドッグランになります。大型犬が遊ぶにはちょっと狭いですが、木陰でのんびり昼寝にはいい場所ですね。

荷物を運び入れるだけで汗をかいてしまい、夕食までの時間、早速お風呂を使わせていただきました。

母屋の横に風車小屋があります。そこがお風呂だそうで、大きな湯船にはびっくりです。このお風呂があれば各部屋のユニットバスよりも広い方が良いですよね。


5時に愛犬たちにごはんをあげ、食後のトイレタイムでお散歩に出ました。お隣のお部屋のワンちゃんとママさんがお散歩出ていました。

7時から夕食です。

広々としたダイニングは2階にあります。ダイニングもそこかしこにディズニーキャラクターが、単にディズニー好きと言うだけではなく、蒐集の趣味を極めています。メモリアルグッズを納めたキャビネットがあります。わざわざ特注で作ってもらったそうです。ある日静かにしている愛犬に何してるの? と見たら、キャビネットの縁を愛犬がガチガチしていたそうです。おおらかなご夫婦、愛犬のしたことにいちいち腹を立てても仕方ないと諦めたそうです。

ディズニー大好きが高じて、なんとご夫妻の結婚式もディズニーランドでされたとか。うなづけますね。

他にお泊まりのお客は、フレンチブルドッグのブーニャン君のご夫妻。それと、バーニーズのニッキー君とマルコ君のご夫妻。そしてバーニーズのメイヤちゃんとアイリッシュセターとサルーキのMIXロシェルちゃんのご夫妻でした。

わが家は、まだやんちゃな10ヶ月齢ですので、お部屋のクレートでお留守番してもらいました。

テーブルにはワンちゃん用に茹でたささみが用意されています。わが家はお部屋に戻ってから二人にあげました。

さてお料理です。

手頃なイタリアワインを注文し、オードブル、サラダ、スープ、那須地鶏(あじさい鶏)、メインは牛ヒレステーキ、こちらは特製ニンニクソースをかけていただきます。

もうボリューム満点のお料理で、さすがご飯はほんの少しだけとお願いしました。

デザートも、もちろんミッキーマウスの形にくりぬいたパイ生地にアイスクリームです。紅茶をお願いしましたが、カップももちろんディズニーでした。


オーナーさんが、東京であるレストランで修行させていただいて、ステーキの焼き方を教えていただいたそうです。柔らかいお肉が香ばしく絶妙な焼き加減でした。

もうおなか一杯になりました。

ちなみにお皿や、テーブルウェアまでもディズニーグッズでした。こんなにディズニーグッズってあるんですね。驚きました。ディズニー好きにはたまらない品揃えだと思いますよ。

今回は大きなバーニーズの男の子達や女の子と3頭も超大型犬がご一緒でした。

J5houseさんは、グレートピレニーズを家族としていますので、大型犬の飼い主の気持ちを良く判っていらっしゃって。だからなのか大型犬のお客様が多いようです。

GRやLRの大きさまで可というお宿は増えては来ましたが、超大型犬を受け入れて下さるお宿は嬉しいですよね。

同宿のお客様達と楽しい犬話であっと言う間に10時を過ぎてしまいました。


さて翌朝です。

卵料理とサラダかと思いましたら、何と朝から、トマトソースのスパゲティーでした。早朝からお散歩で起きていましたし、おいしかったので、元気に平らげました。

名残惜しく10時にチェックアウトしました。

昨日のバーニーズのご夫妻から伺った、朝一でドッグラン「WAN WAN WAN」に行き、今日、1日のんびりと那須高原を楽しみます。

(2007/6/6)(LIVING WITH DOGS)

【注】「J5House」は伊豆高原へ移転し、「J5House 白いうさぎとして営業。当体験記は、「J5House」のものです。

(当ページをご覧になる際には、掲載日付をご確認ください。)

会社情報| サイトマップ | サイトポリシー | ヘルプ | お問い合わせ
お宿様向けメニュー | 広告掲載 | こだわりキーワード申請 | 特典・キャンペーン・イベント掲載 | 近況アップデート掲載| 求人広告掲載 | 宿を登録する
Copyright © 1996- LIVING WITH DOGS Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイトの全部または一部をあらゆるメディアに無断で複写・複製・転載することを禁じます。