ペット(犬)と泊まれる宿・ステイウィズドッグ

ステイウィズドッグアワード

ステイウィズドッグアワード

こだわり検索» エリア・観光地 | 食事 | お風呂 | 設備 | サービス | お酒 | 人のスポーツ | 娯楽 | 体験 | ドッグスポーツ | 犬対応設備・備品 | 障害者受入れ | 外国語 | 禁煙・喫煙 | 周辺情報 | クレジットカード | 看板犬 | 料金 | アワードを受賞した宿 | 電子マネー

  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 軽井沢 - DOG DEPT GARDEN HOTEL KARUIZAWA
  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 軽井沢 - DOG DEPT GARDEN HOTEL KARUIZAWA

宿体験記

軽井沢 - DOG DEPT GARDEN HOTEL KARUIZAWA

宿体験記

軽井沢 - DOG DEPT GARDEN HOTEL KARUIZAWA

2017年10月21日土曜日。台風21号が週明けにも関東甲信越地方を通過するという雨模様の中、天気のことは諦めながら軽井沢に向けて車を走らせました。
本来ならば紅葉のシーズン。しかし、台風接近の予報もあり、途中に立ち寄ったSAはこの時期にしては空いていました。今回の旅は当日開催のマラソン大会出場のため。軽井沢駅南口前をスタートとして、旧道18号をめがね橋近くまで下り、そこから戻ってくるというハーフマラソン。
例年愛犬たちは連れ合いと周辺を散歩しながらゴールを待ってくれているのですが、今年は冷たい雨が降りしきっていたのでずっと車の中にいたようです。
昨年までのタイムよりも大幅に遅れゴールした私も、雨に打たれたこともあってその疲れと寒さとから、一刻も早くチェックインしたいと、すぐに今回の目的地ドッグデプトホテルへと向かいました。
ここは以前からカフェやショップそしてドッグランがあり、これまでも数回訪れていた場所ですが、そこにホテルが新設されたことになります。
雨にもかかわらず、いつものようにカフェやドッグランには日帰り客が大勢いました。このため、駐車場の空きが少なく戸惑いました。しかし、日が暮れる頃になると宿泊客だけとなり、余裕ができました。
道路の反対側や奥にも駐車スペースがあるので、混雑しているときは仮にそこに停めておいて、あとで宿近くのスペースに移動すれば良いようです。
宿泊客のフロントはカフェの中にありました。係の方の親切な対応でスムーズにチェックインができました。その際、フードボウルやエチケット袋などの入ったドッグデプトのロゴ入りのトートバッグを頂戴し、良いお土産ができたと感激しました。
チェックインを済ませ、今晩お世話になる宿泊棟へ。晴れのときはきっと気持ちが良いのでしょうが、今回は二日間とも雨だったので、カフェと宿泊棟との移動は結構面倒でした。人間は傘を差せばよかったのですが、我が家の大型犬、中型犬にはその都度レインコートを着せたり脱がせたり。これは仕方のないことですが、雨天の場合はそこが難点というところでしょうか。しかし、小型犬だったら全く問題なしです。

そういった大型犬ならではの難点を差し引いても、大いに余りある本当に素晴らしい宿でした。オープンしてから3ヶ月ということもあったのでしょうが、とにかく清掃が本当に行き届いていて驚きました。おかげで外の雨を忘れてしまうほど快適に過ごせました。

部屋の設備、アメニティがとにかく充実していました。ユニットバスではなく、トイレとお風呂が分かれ、まるで自宅にいるかのような感覚でとてもリラックス、さらには洗面所も広くてこちらも快適でした。

リビングとベッドルームを兼ねた客室には、空調設備のほかに加湿器付空気清浄機、そして何と床暖房が整備されていました。さらに嬉しかったのは、特に予約はしていませんでしたが、ペットケージが客室に備え付けてありました。
それも二頭が余裕で入れる広さでした。もちろん自宅と同様に客室では自由にさせていましたが、ちょっとした用事を済ませるとき、このサークルに入れておくことができたので有難かったです。
さて、愛犬たちのストレスを解消するべくレインコートを着させてドッグランへ向かいます。我が家の愛犬の一頭はウッドチップが好きで、ぼりぼりと食べてしまう癖があり、この点からするとドッグデプトもウッドチップであることと、それより何よりも雨が酷くなってきたので敬遠しました。
その代わり、温室ハウスのような造りの屋内ドッグランがあり、小型犬には文句なしと言うぐらいの広さだったので、そこで遊ばせることにしました。
さて、お楽しみの夕食。カフェ&レストランはテーブルとテーブルの間が広く、ゆったりとした気分で食事を楽しむことができました。もちろん愛犬を連れて行くことができます。

この日のメニューは、前菜の盛り合わせとして信州産洋梨の善光寺甘酒ソースがけ、軽井沢産ラディッシュの生春巻き、蓼科牛のタリアータ タルタル仕立て、鮟鱇のエスカベッシュ、煮物として福味鶏とキノコのフリカッセ、汁物として軽井沢クレソンと牡蠣のスープ、メインは信州米豚肩ロースの浅間溶岩石焼き、豚バラの長葱巻きと焼き野菜、そこに栗ご飯と、さらにゆず風味の手打ち蕎麦、そしてデザートとしてバニラアイスの信州産花豆添えがと、軽井沢、そして信州にちなんだ料理が次々と提供され、次にはどんな料理が出てくるのだろうかととても楽しみにしていました。
今回は幸いなことに予約が取れましたが、きっと多くの愛犬家たちから絶賛され、人気のお宿になること必至です。雨天でも全く苦にならない、楽しい思い出となる宿泊でした。しかし、次回は青空の下、例えばテラス席で食事をするなど、天気をご馳走にしながらまた泊まりたい宿の一つとなりました。

(2017/10/21泊)
(2017/11/20)(東京都、Y.Kさん)
 

新着情報

ステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォームステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォーム


お泊まり応援券が使える宿お泊まり応援券が使える宿


キャンセル速報キャンセル速報


宿体験記宿体験記


宿利用者マナーとルール宿利用者マナーとルール


ステイウィズドッグアワード2021の結果ステイウィズドッグアワード2021の結果


ステイウィズドッグ公式フェイスブックステイウィズドッグ公式フェイスブック


ステイウィズドッグ公式ツイッターステイウィズドッグ公式ツイッター


宿をさがす


[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿



[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿