ペット(犬)と泊まれる宿・ステイウィズドッグ

ステイウィズドッグアワード

ステイウィズドッグアワード

こだわり検索» エリア・観光地 | 食事 | お風呂 | 設備 | サービス | お酒 | 人のスポーツ | 娯楽 | 体験 | ドッグスポーツ | 犬対応設備・備品 | 障害者受入れ | 外国語 | 禁煙・喫煙 | 周辺情報 | クレジットカード | 看板犬 | 料金 | アワードを受賞した宿 | 電子マネー

  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 山中湖 - カントリーハウスワン
  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 山中湖 - カントリーハウスワン

宿体験記

山中湖 - カントリーハウスワン

宿体験記

山中湖 - カントリーハウスワン


「せっかくの十連休だけれどもどこも出かけられないのかぁ。」多くの方々が長い連休に備え、お出かけの準備や宿の手配をされていたかと思いますが、のんびりと構えていた我が家。
3月下旬に重い腰を上げ、お気に入りの宿などの空室状況をサイトで見たり問い合わせたりしてみたら、見事にすべて満室、そこで今回は諦め、連休は家に閉じこもることを覚悟。
4月中旬、もしかしたらと思ってこのステイウィズドッグのキャンセル速報を見てみたら、何と今回お世話になったカントリーハウスワンに偶然にも5月4日空室が出たとの情報があり、すぐに電話をして予約を取りました。
しかし、予約したあとで少し後悔。なぜなら、宿のある山中湖までは中央高速道を利用しますが、各メディアから事前に流れていた連休中の大渋滞の予測。さらに帰りは連休の終わる一日前の日曜日ということで、上りの渋滞予測には物凄いものがあったからです。
さて、十連休中は残念ながら天候に恵まれない日が多く、出発の日も途中談合坂SA付近で落雷と雹に見舞われ、渋滞もあってさんざんな思いで車を進めていました。しかし、何とラッキーなことに宿に着いたと同時に雨が上がってくれました。


まずは到着して驚いたのは玄関の広さです。玄関脇にはシャワーを完備した犬専用の足洗い場の部屋があり、犬たちはそこからも出入りできるようになっていました。夜間、ここを開放してくれていたので、排泄のために外に出るのにもとても便利でした。

広さに驚くのは玄関だけではありません。その奥のリビングルーム、そしてダイニングルームと全部で4組の宿泊にかかわらず、とても広々として開放的です。おかげで、とてもゆったりとした気分になりました。
宿泊客が気持ちよく履けるようにと部屋ごとに色を変えてくれているスリッパを出していただき、部屋のある2階に上がりました。なお、この色別スリッパはその都度洗濯をしているとのことで、本当に気遣いが 晴らしかったです。

さて、部屋に入った瞬間、ここでも「広い!」その一言に尽きました。犬たちも部屋の中を嬉しそうに動き回っていました。しかし、広いだけではありません。壁そして床にと、木材を使っているので、清潔感があって温かみのあるお部屋です。
さらに何と照明は人感センサーによる点灯でした。ペットと泊まれる宿では初めての経験でした。壁には愛犬家が喜びそうな可愛いフックもあって、おもてなしの思いを強く感じました。
部屋で少しゆっくりした後、ドッグランに向かいました。我が家の宿選びの第一条件はドッグランです。特にボール好きのミックスと、悪戯好きで落ち着きのないラブラドールレトリバーたちをドッグランで思いっきり遊ばせ、くたくたにさせておかないと、夕食中に足元でじっとして待っていられないからです。

その点からすると、大型犬にとってはそれほど広いという訳ではありませんが、適度な傾斜もあっても運動させるには絶好のドッグランでした。雨上がりだったにもかかわらず、手入れの良く行き届いた芝生なので泥だらけにならず快適でした。
さて、お宿から「夕食は2時間ぐらい時間を見ておいてください。一品ずつお出しします。」と事前にアナウンスされていた食事ですが、期待に違わない何とも贅沢なお料理でした。
食前酒「果実酒」、先附「数の子の春浸し」、前菜「鮪のピリ辛おろし和え」、お椀「海老真蒸漬汁仕立」、お造り「鯛の胡麻ポン酢かけ」、焼き物「鯛の塩焼き」、煮物「筍と揚げ、昆布の煮物」、小鉢「アシャラ漬け」、強肴「麦芽牛和風ステーキ」、食事「深川飯、香の物」、甘味と以上11品が「お献立」としてテーブルの上に置かれて紙に示されていました。
何よりもメインである「強肴」。言葉の意味はもとよりその読み方さえも分からず、あとで調べて「しいざかな」とやっと分かりましたが、この献立からもオーナーの料理人としてのこだわりを感じました。
これまでいろいろなペンションに泊まってきましたが、これほど手の込んだ会席料理を頂戴したのは初めてでした。どこかの日本料理屋はきっと恥ずかしくなってしまうのではないでしょうか。
翌日の朝食も和食。どこかの高級旅館に泊まっているのではないかと思うぐらいの素敵な食事でした。

「カントリーハウス」という名称から、どこか欧米風のものを想像していましたが、食事は全くの純日本風でした。確かに建物は欧米風なのかなとは思いますが「カントリーハウス」というネーミングとは少し違って、私からすれば清潔感溢れるおしゃれな和洋折衷のペンションというイメージでした。

今回、キャンセル速報からたまたま利用した宿でしたが、大満足でした。幸いなことに帰りはカーナビのおかげで渋滞を避けて一部一般道を利用したので、それほどの遅れもなく、カントリーハウスワンの素晴らしさの余韻に浸りながら帰途につくことができました。
(2019/5/4泊)
(2019/5/19掲載)
(東京都、Y.Kさん)

この宿のHPへ


新着情報

ステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォームステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォーム


お泊まり応援券が使える宿お泊まり応援券が使える宿


キャンセル速報キャンセル速報


宿体験記宿体験記


宿利用者マナーとルール宿利用者マナーとルール


ステイウィズドッグアワード2021の結果ステイウィズドッグアワード2021の結果


ステイウィズドッグ公式フェイスブックステイウィズドッグ公式フェイスブック


ステイウィズドッグ公式ツイッターステイウィズドッグ公式ツイッター


宿をさがす


[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿



[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿