ペット(犬)と泊まれる宿・ステイウィズドッグ

ステイウィズドッグアワード

ステイウィズドッグアワード

こだわり検索» エリア・観光地 | 食事 | お風呂 | 設備 | サービス | お酒 | 人のスポーツ | 娯楽 | 体験 | ドッグスポーツ | 犬対応設備・備品 | 障害者受入れ | 外国語 | 禁煙・喫煙 | 周辺情報 | クレジットカード | 看板犬 | 料金 | アワードを受賞した宿 | 電子マネー

  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 車山高原 - オーベルジュ赤煉瓦
  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 車山高原 - オーベルジュ赤煉瓦

宿体験記

車山高原 - オーベルジュ赤煉瓦

宿体験記

車山高原 - オーベルジュ赤煉瓦

この週末、蓼科に2泊3日の小旅行に行ってきました。蓼科方面は初めての我が家。今回のお宿は各犬ブログで大変に評判の良かったオーベルジュ赤煉瓦を1日目のお宿に選びました。

東京から中央道では無く関越方面から軽井沢方面経由で向かいます。何故かというとこっち方面で寄りたい施設があったから…その施設とわんこについては最後にまた改めて…。 さて、初めての蓼科。お宿は車山高原を登って行く途中にあります。白樺湖を下に眺めつつ山を登っていくと空気が澄んで来て涼しくなってくるのが車の中からも分かる位!
宿に到着して駐車場に車を停めて降りた途端、二人して「涼しい!!」(笑) もう本当に涼しくて感激!
館内はこじんまりしていますがところどころに使われている照明がステンドグラスだったり陶器の灯りだったりしてセンスを感じるインテリアです。お部屋にもステンドグラスのランプが3つもおかれていました!


お部屋自体はそんなに広い訳ではありませんが大人二人+パピヨン一匹が過ごすには十分な広さ。お風呂はユニットバスですので冬はちょっと寒いかもしれませんがこの季節であれば十分です。どこもかしこもお掃除がきちんと行き届いている感じがして好ましかったです。

1階のリビングルームには素敵な暖炉やピアノ、漫画などがあって寛げます。木馬があったので愛犬いねと犬ぞりごっこをしようと思ったのですが…
…やっぱりパピヨンはそり犬じゃないですね(笑)
こちら、わんこと一緒に楽しめる宿として勿論ドッグランも完備されています!!早速いねを放流!!

ウッドチップが敷き詰められていてあんよに優しいラン。大きさは大型犬だとちょっと足りないのかな?小型犬が遊ぶには十分な広さでした!
そうこうしているうちに楽しみの夕食の時間。こちらオーベルジュと言うだけあってお食事の評判が凄く良くて…楽しみにしていたんです!!

まずはノンアルコールのシャンパンで乾杯〜 アミューズでフルーツトマトのマリネが出てきます。甘くておいしい〜!!
前菜の盛り合わせ。このキュウリの小さなスープがまた絶品。暑い時期に嬉しい前菜でした。
一番のお楽しみ、コーンスープ!この器…おしゃれですよね〜。これが本当に楽しみで… 小さく切ったコーンの粒が乗っていますがそれも甘くておいしい!スープ自体も少しコーンの舌触りが残る感じで飲むというより食べる感覚の濃厚なスープでした。これ、もっと飲みたい(笑)

この後わさび醤油で頂くステーキに嬉しい白米が付いてきます。そういえばこちら、はじめからちゃんとお箸が用意されていますね。なんだかんだいってやっぱり箸が使い易いので有難いです。

最後にデザートとコーヒーを頂いて大満足で夕食を終えました。

期待通りの内容で本当にどれもおいしかった!そして給仕してくれる宿のスタッフの方がまた感じが良くて。また一緒にレストランに居るわんこ達もとってもいい子達でした。お陰で我が家の落ち着きのないお嬢さんも一人ではしゃぐ訳にも行かないのか凄く大人しくいい子にしていてくれました。感謝。
高原の朝はまた一段と空気が澄んで気持ちのいいものでした。長袖のシャツを羽織ってちょうどいい位の気温。東京じゃこの時間から汗だくですよ…。
鼻歌を歌いながら高原の道を朝食前に散歩。夕食が6時でしたのでもうすっかりお腹がペコペコです!
朝食は洋食のプレート。パンがホカホカで美味しい!すもものジャムが付いていたのですがこれも甘酸っぱさが好みでした。それにしても高原の朝って本当に気持ちいいものですね。レストランは全体が窓になっていて高原を見晴らせるようになっていますので眼下に広がる山の光景を存分に楽しむことができました!

この時期ですので勿論使われていなかったのですが、私は燃えている本物の暖炉というものをみたことが無いので、雪が降る直前位の時期にまた来てみたいなぁ〜と思いました!雪の時期だとちょっと車が大変そうなので… いや、一応チェーンはあるのですが・・・どうなんでしょうか。雪道走ったこと無いので(汗)

さて、冒頭にちょっと触れた軽井沢方面から廻って来た訳と言うのは…。富岡にあるこちらを訪問してみたかったからなのです。

現在世界遺産登録を目指しているという富岡製糸場です。1年前、この付近のこんにゃく博物館を訪問する途中で見つけて、以来ずっと興味があったのです!日本の近代化に大きく貢献した意義のある施設と言うことで見ごたえがありました。…と、勿論こちらは犬は入ることが出来ません。

ここに見学に行く間、愛犬をどうしていたのかと申しますと…。ここから車で5分位の所に素敵な犬の預かり所があるのです! ドッグスクエアイリオさんという施設です。昨年、こんにゃく博物館を訪れた際に博物館の方に教えて頂いて利用したのが初めてなのですが、元気一杯のオーナー・田村さんが本当にしっかりと預かって下さり、いねも快適に楽しく過ごしていたようでしたので、今年もまた連絡させて頂きました! 今回も2時間のお預けの間、エアコンの効いた室内と外のドッグラン、上手く配分してお迎えの時間におトイレも全部済ませた万全の状態で引き渡して下さりました。

勿論犬連れの旅の時は犬を最優先で計画しますが、こうした施設があるのでればたまに上手に利用して人間も楽しませて貰ってもいいですよね? 行きたかった施設も見学出来て、お宿も素敵でお食事も美味しくて。初めての蓼科旅行は大変楽しい旅となりました。
(2013/7/2泊)

(2013/8/6掲載)(nau(なう)さん やまとなでしこ[パピヨンレディー・いねの成長日記 )
 

新着情報

ステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォームステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォーム


お泊まり応援券が使える宿お泊まり応援券が使える宿


キャンセル速報キャンセル速報


宿体験記宿体験記


宿利用者マナーとルール宿利用者マナーとルール


ステイウィズドッグアワード2021の結果ステイウィズドッグアワード2021の結果


ステイウィズドッグ公式フェイスブックステイウィズドッグ公式フェイスブック


ステイウィズドッグ公式ツイッターステイウィズドッグ公式ツイッター


宿をさがす


[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿



[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊 釣宿 京町家 バンガロー 湯治宿 ヴィラ キャビン ゲストハウス ホステル サービスアパートメント アパートメントホテル ログハウス

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿