ペットと入れるカフェとレストラン | 犬グッズとサービス | LIVING WITH DOGS

軒の宿データから


神戸 - 北の坂ホテル


北海道
北海道の体験記

東北

青森県の体験記

秋田県の体験記

岩手県の体験記

山形県の体験記

宮城県の体験記

福島県の体験記

関東

群馬県の体験記

栃木県の体験記

埼玉県の体験記

茨城県の体験記

千葉県の体験記

東京都の体験記

神奈川県の体験記


甲信越

新潟県の体験記

長野県の体験記

山梨県の体験記


東海

静岡県の体験記

愛知県の体験記

岐阜県の体験記

三重県の体験記


北陸

富山県の体験記

石川県の体験記

福井県の体験記


近畿

滋賀県の体験記

京都府の体験記

奈良県の体験記

和歌山県の体験記

大阪府の体験記

兵庫県の体験記


中国

鳥取県の体験記

島根県の体験記

岡山県の体験記

広島県の体験記

山口県の体験記


四国

香川県の体験記

愛媛県の体験記

徳島県の体験記

高知県の体験記


九州

福岡県の体験記

佐賀県の体験記

長崎県の体験記

大分県の体験記

熊本県の体験記

宮崎県の体験記

鹿児島県の体験記


沖縄

沖縄県の体験記


犬をつれての関西への出張で、神戸市中心地域にある、北の坂ホテルに泊まりました。ファックスで送ってもらったガイドを見ると、どう見ても繁華街に位置している様子。三ノ宮、新神戸の両駅から、どちらも徒歩5分程度。仕事の帰りに泊まるという形での宿泊ですので、私、個人的には、それが有り難い。休みの日に遊びに行くなら、自然溢れるリゾート地にあるペンションなどが楽しいでしょうが、仕事出張となると、リゾート地に泊まるよりは、都会に泊まりたい。

ひとり暮らしでの出張は、犬を誰かに預ける、出張お散歩を頼むなど、どのみち、どこか、誰かの手を借りることになります。今回の様に、鉄道などの便のよくない地での仕事に出かける時には、犬もつれていって、強行日帰りすることもあるのですが、どこかに泊まって帰ってくる、という形が一番で、ビジネスホテル感覚に泊れる処を見つけられて、すごく嬉しかったです。

予約を入れた時にホテル側からいわれたのは、犬の予防接種の証明書の提示が必要なこと、客室内に犬だけをおいての長時間の外出はやめて欲しいこと。ホテル内ではリードを装着して欲しいが、ケージは必要無い、そして、犬と泊れる部屋は、ダブルかツインの部屋のみとのことでした。

しかも、この日はダブルの部屋はいっぱいということで、デラックスツインに泊まることになりました。
犬の宿泊費は、我が家の場合 \1500/1頭。
というわけで、犬がいつも使っているお布団と彼等のごはん、あとはいつものお散歩グッズを車に放り込んで、朝、東京を出発。夕方5時に京都福知山近くでの仕事が終わり、ホテルから教えてもらったアクセスガイドを見ながら、神戸市三ノ宮駅の近くへたどりついたのは、6時半頃でした。

そこからが遠かった。なにしろ、土地勘がない上に、もう暗くなっていて、繁華街のきらびやかさの中、一方通行表示や、土曜の夜を飲んで騒いでと出かけてきた人達の人波、タクシー、駐車スペース探しの車の列に中に入り込んでしまい、圧倒されたまま、どうやら、ホテル前の道に入れなかった様子。

これを2度繰り返したあとで、ホテルに電話し、その時自分がいた位置を説明し、ホテルまでの道をナビゲートしてもらいました。前面道路は細い一方通行の坂道、ホテル前の車寄せがないので、片側だけある歩道に乗り上げて駐車し、なにしろホテルフロントへ。建物の裏側にある駐車場を教えてもらい、荷物をおろし部屋に運び、車を駐車場へ入れて、ホテルへもどってやっと宿帳記入のチェックイン。

デラックスツインの客室には、セミダブルのベッドがふたつ、鏡のついたデスクと28インチワイドのフラットテレビが、所狭しと並んでいました。デスクの上にはレンタルワンチャングッズと書いた籠。中には、ステンレスの犬食器がふたつ、トイレシーツ、犬用ランチョンマット、犬用の120センチ角のインド木綿マットが2枚。これらと犬がまき散らした毛や埃のお掃除代金、臭いを消す工夫などが犬の宿泊費なのでしょう。

入り口すぐに、独立したトイレ。奥には洗面所、浴室。洗面所には、洗面台の脇に犬用のトイレ(シャワートレー)が設置され、その奥の浴室は、洗い場付きのユニットバスでした。洗面所とベッドルームからはバルコニーへ出られるのですが、都会の繁華街のバルコニーですから、特に出たいというところではなかったです。

このホテルのお隣は立派なラブホテル。この北の坂ホテルも、昔はラブホテルだったのかもしれません。今も、ラブホテルとして使う人も多いかもしれないです。

1階の道路に面したカフェは、朝はホテルの朝食ようレストランなのですが、それ以外の時間帯は、犬連れOKのレストラン・カフェ。気候の良い季節には、前面オープンになるサッシの内側は、お洒落な都会のお店です。

カフェには犬も使えるベンチソファー、床には犬用フック。ゴールデンのキャンディちゃんは、とってもわきまえたワンちゃんで、客の犬の扱いをちゃんと心得ていました。お店には、他にもアフガン、ブルドッグがいましたが、フックにリードで繋がれていました。おそらく、キャンディちゃんの様な社交術は心得ていないのでしょう。

私の希望としては、ベッドはもっと小さくていいから、客室内のスペースがもっと欲しい、ということ。犬がバックしないとイケナイ程、室内の通路が狭かったです。洗面所は広いし、トイレも広い。
しかし、客室内は、犬のお布団をおいてしまうと、全くあまっているスペーがない、という状態。仕事柄、こうすれば…ああすれば…などと思いながら客室内を眺めていました。
それと、床が滑ること。塩ビの長尺シートは、掃除メンテナンスを考えると一番良いのではあるのですが、犬は滑ります。ポーワックスを塗ったのですが、やはり滑っていました。

深夜寝る前と、早朝には、近くの広場へお散歩にいきました。繁華街ということで、犬が広場で走っていても、誰からも文句は出ませんした。早朝には、もっと足を伸ばして、新神戸駅の裏側の山へお散歩。
北野の遊歩道や、北の観光街の、早朝の人気のない町を1時間半程散歩。昨晩の広場でちょっと犬のお勉強をして、犬達も私も、都会の宿泊を楽しみました。

(2004/02/02)(東京都、M.Kさん 犬と一緒に踊りませんか?

神戸北の坂ホテル お宿情報 





おトク情報 | 新着記事 | キャンセル速報 | 近況アップデート | 宿感想 | 宿体験記 | 新着の宿 | 求人広告 | サイト更新履歴












[都道府県]


北海道・東北
北海道 青森 秋田
岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城
千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重
富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山
大阪 兵庫


中国・四国

鳥取 島根 岡山 広島
山口
香川 愛媛 徳島
高知


九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎
大分 熊本 宮崎
鹿児島
沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル
ホテル オーベルジュ  
ビジネスホテル 旅館
ロッジ 民宿 コテージ
貸別荘 コンドミニアム
公共の宿 ユースホステル
宿坊 リゾートマンション
トレーラーハウス
ウィークリーマンション

キャンピングカー
グランピング
山小屋

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬
小型犬


 


(当ページをご覧になる際には、掲載日付をご確認ください。)


会社情報 | サイトマップ | サイトポリシー | ヘルプ | お問い合わせ
お宿様向けメニュー | 広告掲載 | 詳細データ掲載 | おトク情報(特典・キャンペーン・イベント)掲載 | 近況アップデート掲載 | 求人広告掲載 | 宿を登録する

Copyright © 1996-2017 LIVING WITH DOGS Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイトの全部または一部をあらゆるメディアに無断で複写・複製・転載することを禁じます。