ペット(犬)と泊まれる宿・ステイウィズドッグ

ステイウィズドッグアワード

ステイウィズドッグアワード

こだわり検索» エリア・観光地 | 食事 | お風呂 | 設備 | サービス | お酒 | 人のスポーツ | 娯楽 | 体験 | ドッグスポーツ | 犬対応設備・備品 | 障害者受入れ | 外国語 | 禁煙・喫煙 | 周辺情報 | クレジットカード | 看板犬 | 料金 | アワードを受賞した宿 | 電子マネー

  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 八ヶ岳 - 八ヶ岳わんわんパラダイス(その5)
  1. ホーム
  2. 宿体験記
  3. 八ヶ岳 - 八ヶ岳わんわんパラダイス(その5)

宿体験記

八ヶ岳 - 八ヶ岳わんわんパラダイス(その5)

宿体験記

八ヶ岳 - 八ヶ岳わんわんパラダイス(その5)


JR駅の中で最高地点である小海線野辺山駅に行って来た。駅舎は白を基調にとてもメルヘンチック。観光客のほとんどは駅舎をバックに撮影をしている。私も順番待ちをしていたが、誰もワンコの撮影とは気付いてくれない。人が入れ替わる隙間を狙っての撮影となるので時間がかかり 愛犬は「まだぁ〜」といった諦め顔だ。

次は三分一湧水公園へ。木立の中に湧水路があり水の流れを聞きながら、ワンコと一緒の散歩はとても気持ちがいい。2mほどの堰の中程に三角の石柱がある。この石柱に水が当たって三方向に流れていくという当時の知恵。戦国時代に水争いをしていた三つの村のために武田信玄が築いたという。八ヶ岳から流れてくる三分一湧水は日本名水百選に選定されている。
 

この日のお宿は八ヶ岳わんわんパラダイス。プチホテルもあるがコテージを予約した。コテージ前には駐車スペースがあるので荷物運びは楽チンだ。

玄関を入ると右手に洗面・風呂・トイレ。左手にベッド2台の寝室。正面のドアを開け3段程の階段を下りたところにリビング&キッチンと6畳和室がある。
キッチンはIH・冷蔵庫・電子レンジ完備。カウンター下に食器等が入っていて種類は充実していた。我が家はレストランを予約していたのでキッチンを使用することはなかったが 愛犬の食器などを洗うのには便利だ。
ワンコアメニティは玄関下駄箱上。おしっこシートにうんち取り袋や粘着シートなど定番のグッズだ。リビングにケージとおしっこトレイ。
愛犬の探検はこのケージ周囲から始まった。とても入念にチェックをしている。私にはわからないワンコ臭がケージには残っていたのだろう。あとは和室とリビングを1周ほどしてチェック終了。さすがにキッチンまでは入っていかなかった。
リビングには暖房器具が壁付してあるが寝室は見当たらない。5月末といっても八ヶ岳の朝夕は冷え込むので暖房が欲しいのに…と思っていると枕元からコードが伸びているのを発見。寝室の暖房は電気敷布だった。
レストランはフロント2階。チェックインの時に「車で向かうこともできるが、歩いて3〜4分」と聞いたので 歩いて行くことにした。また「歩くなら帰りは暗くなっているから玄関にあるランタンを持参するように」と言われた。

愛犬の夕食を済ませ 散歩しながらのんびりと坂道を上ってレストランに向かう。案内されたテーブルに座るとすぐにマットを持ってきてくれた。愛犬用のカフェマットだ。しかし愛用マットを持参して椅子に敷いているのを見て「要らない…ですね」と持ち帰るスタッフ。心遣いが嬉しい。

入口近くのテーブルだったので 愛犬は入店してくるワンコを椅子の隙間から覗き見するのに忙しく、いつものように膝に乗って甘えてこない。それどころではなかったのだろう(笑)

案内されたテーブルのナフキン上にはメニュー表が立ててあった。

それを見ながら次々と運ばれてくるコース料理に舌づつみ。
最初の運ばれてきたのはチーズ豆腐。それほどチーズの味は濃くなくて不思議な味わいの豆腐だった。

穴子とヤリイカと帆立のマリネ〜オレンジソース〜。一列にお行儀よく並べられたマリネの下はズッキーニ。3種の魚介は新鮮で柔らかく さっぱりとしている。
じゃが芋のポタージュ。サラサラと舌触りの良いポタージュはおかわりが欲しかった。

鱸のポワレ〜ビーツのブールブランソース〜。白身魚でさっぱりとしていて身はホクホク。
甲斐路軍鶏のロティ〜トマトソース〜。弾力のある軍鶏肉。決して硬いわけではない。

デザートはクリームチーズのムースとヨーグルトのソルベ〜温かいベリーソースと共に〜。
他にはパンと珈琲or紅茶。それぞれの料理には新鮮な旬野菜が彩りよく添えられている。とても満足度の高い料理の数々。帰り道は持参したランタンを灯し、坂道を転ばぬように下る。車では感じなかったが歩いてみると歩きごたえのある坂道だ。夜の散歩は経験のない愛犬だが躊躇なく先頭切って歩いている。明るくても暗くても関係ないようだ(笑)
お風呂は近くにある大浴場の割引券をもらえるが車での移動となるので我が家はコテージのお風呂に入って就寝。
朝食は8時から。食後はすぐに出発したかったので、荷物を車に積み込みレストランへ向かうことにした。サラダ・コーンスープ・ヨーグルト・りんごジュースが先に運ばれてくる。

飲み物は珈琲or紅茶から選び、スクランブルエッグ・ベーコンなどのお皿が運ばれてきた。3種類のパンとソーセージが美味しかった。レストランの白い壁にはユニークなワンコの絵が飾られている…と思ったら直接描かれていた。額縁から飛び出しているワンコが可愛かった。

コテージは築何十年なのか…少々古くて玄関の狭さが気になったが、林の中に建ち、静かでのんびりできたのはとても良かった。
(2014/5/25泊)
(2014/7/5掲載)
(京まろさん  ワンとの生活)
 

Wan's Resort 山中湖 の体験記1を読む
Wan's Resort 城ヶ崎海岸 の体験記1を読む
松阪わんわんパラダイスの体験記1を読む

高山わんわんパラダイスの体験記1を読む

高山わんわんパラダイスの体験記2を読む
高山わんわんパラダイスの体験記3を読む
高山わんわんパラダイスの体験記4を読む

高山わんわんパラダイスの体験記5を読む
高山わんわんパラダイスの体験記6を読む

伊豆高原わんわんパラダイスの体験記1を読む

伊豆高原わんわんパラダイスの体験記2を読む
鳥羽わんわんパラダイスの体験記1を読む
鳥羽わんわんパラダイスの体験記2を読む
鳥羽わんわんパラダイスの体験記3を読む
鳥羽わんわんパラダイスの体験記4を読む

八ヶ岳わんわんパラダイスの体験記1を読む
八ヶ岳わんわんパラダイスの体験記2を読む
八ヶ岳わんわんパラダイスの体験記3を読む
八ヶ岳わんわんパラダイスの体験記4を読む
八ヶ岳わんわんパラダイスの体験記6を読む

この宿のHPへ


新着情報

ステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォームステイウィズドッグアワード(人気ランキング)投票フォーム


お泊まり応援券が使える宿お泊まり応援券が使える宿


キャンセル速報キャンセル速報


宿体験記宿体験記


宿利用者マナーとルール宿利用者マナーとルール


ステイウィズドッグアワード2020の結果ステイウィズドッグアワード2020の結果


ステイウィズドッグ公式フェイスブックステイウィズドッグ公式フェイスブック


ステイウィズドッグ公式ツイッターステイウィズドッグ公式ツイッター


宿をさがす


[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿



[都道府県]

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城 千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重 富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫

中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知

九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル ホテル オーベルジュ   ビジネスホテル 旅館 ロッジ 民宿 コテージ 貸別荘 コンドミニアム 公共の宿 ユースホステル 宿坊 リゾートマンション トレーラーハウス ウィークリーマンション キャンピングカー グランピング 山小屋 古民家 民泊

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬 小型犬


[犬以外の受け入れペット]

ネコ ウサギ フェレット 小動物(左記以外)

[ロケーション]

シティ リゾート

[ペット同伴タイプ]

ペットも同伴できる普通の宿 ペット同伴専門の宿