ペットと入れるカフェとレストラン | 犬グッズとサービス | LIVING WITH DOGS

軒の宿データから


釧路湿原 - とうろの宿


北海道
北海道の体験記

東北

青森県の体験記

秋田県の体験記

岩手県の体験記

山形県の体験記

宮城県の体験記

福島県の体験記

関東

群馬県の体験記

栃木県の体験記

埼玉県の体験記

茨城県の体験記

千葉県の体験記

東京都の体験記

神奈川県の体験記


甲信越

新潟県の体験記

長野県の体験記

山梨県の体験記


東海

静岡県の体験記

愛知県の体験記

岐阜県の体験記

三重県の体験記


北陸

富山県の体験記

石川県の体験記

福井県の体験記


近畿

滋賀県の体験記

京都府の体験記

奈良県の体験記

和歌山県の体験記

大阪府の体験記

兵庫県の体験記


中国

鳥取県の体験記

島根県の体験記

岡山県の体験記

広島県の体験記

山口県の体験記


四国

香川県の体験記

愛媛県の体験記

徳島県の体験記

高知県の体験記


九州

福岡県の体験記

佐賀県の体験記

長崎県の体験記

大分県の体験記

熊本県の体験記

宮崎県の体験記

鹿児島県の体験記


沖縄

沖縄県の体験記


2月10日(水)

釧路。私が北海道を旅する上で、今だ最も出入口として利用した町でもあります。東京は有明埠頭から釧路西港を結ぶ長距離フェリーがなくなってからもう10年経ってしまってもなお、私にとっては特別な町です。

釧路は港町。そして何より有名なのはやはり釧路湿原でしょう。日本で最大の湿原地帯です。しかしこの町に泊まる事は少なく、その昔釧路駅構内に古い車両を改造し畳が敷かれていたツーリングトレインという1泊300円の施設を何度も利用しましたが、その他ではビジネスホテルの1泊しか記憶にありません。これはどれも犬連れではない頃の話です。今回の旅で犬連れ宿泊ができる施設を調べていく中で、一度泊まってみたいと思っていた宿がありました。それが釧路湿原の端、塘路という町にある「とうろの宿」です。

宿はB&B形式で、犬連れは1日1組まで。予約開始日に予約をしてあります。ランチを釧路市内でとったので、夕食はお風呂に入ってからにしようと、まず少し早めにチェックインしました。北海道の冬は明るい時間がとても短く、あっという間に暗くなってしまいます。よくわかっているところではい場合は、早めにその場所を確認しておいた方がよいと思います。

その宿は塘路の町の中ではもっとも高いところにありました。セルフビルドのドームハウスがとても特徴的なとうろの宿さんは、以前からその存在は知っていたのですが、私の行き先が中標津か和琴だった事もあり、このあたりで宿泊する機会がなかっただけなので、楽しみにしていました。

チェックインにはオーナーの奥様が応対してくださり、いろいろ付近の情報をいただきました。私の美留和に住む古い友達の仕事上の知り合いでもあるので、話題には事欠きません。それでもここ20年ぐらいは釧路で夜を迎える事があまりなかったので、とても参考になりました。

 

リビングの向こうに広がる雄大な景色を眺めていると、ここでぼんやりと夕陽を眺めていたくなります。それならばとポイントを教えていただき、ここから一番近い温泉に行く途中にぎりぎり見ることができました。

野生の鹿がうろうろする温泉、憩いの家かや沼で体をほぐし、夕食は釧路名物になりつつあるザンギに甘辛いタレのかかったザンタレを食べに、元祖と言われる南蛮酊でいただく事に。夕食がつかなくても、釧路近郊であればまだまだいろんなおいしいお店があるので、楽しめると思います。

真っ暗な国道を鹿に気をつけながら走り、高台の宿に戻ってきました。車を駐車場に停め、ふと空を見上げると満点の星空。ドームハウスの屋根の向こう側にオリオンが鮮やかに見えました。

部屋に戻るとリビングで中国語で静かに話す少し年配の二人が、音楽を聞きながら会話をしていました。今晩は他に宿泊客はいないようで、静かな夜です。めいをリビングに出せないので、私たちは部屋の中でゆっくりする事にしました。

部屋には洗面台があり、犬連れとしてはとても助かります。クロゼットには組み上げられたスチールネットのケージや、小さな折り畳みテーブルもありました。テレビはありませんが問題ありません。またこの部屋は外に出られる扉があり、ベランダ経由で外に降りられる構造になっています。ただ冬期である今は、積もった雪が凍りついていて、出るのが危険そうだった事もあり、利用はしませんでした。

元気があれば車でちょっと遠くに行き、星空の写真でもと思ったのですが、そろそろ旅も後半なので思いのほか疲れが出たらしく、強い睡魔に襲われてあっという間に負けてしまいました。

 

2月11日(木)

静かな朝です。朝食時間まで少し時間があったので、少し塘路の町中をめいを連れて散歩する事にしました。人が誰も歩いていない、朝の雪国。釧路でこれだけ雪が道路についているのは珍しいかもしれません。

いつのまにか一番低い位置にあるJR塘路駅まで来てしまい、思いのほか時間をかけた散歩になってしまったようです。少し早足で宿に戻りますが、今度は登りなのでいい運動になりました。

予定より10分ほど遅れてしまいましたが、私たちが戻ったのを確認してから、奥様ができたての朝食を用意してくださいました。窓の外を眺めながら、そしてお話をしながら、ゆっくりいただきます。

宿に戻ってくる途中、ワンボックスにカヌーを乗せて旦那さんとすれ違いました。結局ご挨拶はできませんでしたが、あとで奥様に聞くと今日は別のお仕事があったとの事です。旦那さんは旅人でありハーレー乗りであり、ミュージュシャンでもあるそうで、リビングには楽器がたくさん置いてありました。今回は残念ながらお話ができませんでしたが、その分奥様とは窓から広がる湿原を眺めつつ、犬や道東などいろいろな話をする事ができました。

特徴のある建物も、楽しい空間でした。ログハウスやリンダル・シダー・ホームズのような道東の自然に溶け込む素晴らしい建物に泊まれるのが旅の楽しみでもあります。今回のドームハウスは初めてでしたが、柱が不要な構造のせいでしょうか、思いの外広い空間で、間取りもけっこう自由に取れるのがわかりました。魅力のある建物です。

こうしてみると何度も訪れた釧路エリアですが、まだまだ行ったことがない、知らないところがたくさんあります。あらためてこちらをベースに巡る旅をしてみたいと思いました。

犬連れ宿泊ができる宿だった所が、気がつくと禁止になっている例が極めてたくさんあります。ぜひこれからこちらの宿を利用される方は、犬連れ宿泊を続けていただくよう、マナーの遵守だけでなく、まわりが気持ちよい旅の時間を過ごせるよう、気配りをよろしくお願いいたします。

(2016/2/10〜11泊)
(2016/4/8)(埼玉県、Yさん  くーたら日記
Hill Breeze)

釧路湿原 とうろの宿 お宿情報 





おトク情報 | 新着記事 | キャンセル速報 | 近況アップデート | 宿感想 | 宿体験記 | 新着の宿 | 求人広告 | サイト更新履歴












[都道府県]


北海道・東北
北海道 青森 秋田
岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城
千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重
富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山
大阪 兵庫


中国・四国

鳥取 島根 岡山 広島
山口
香川 愛媛 徳島
高知


九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎
大分 熊本 宮崎
鹿児島
沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル
ホテル オーベルジュ  
ビジネスホテル 旅館
ロッジ 民宿 コテージ
貸別荘 コンドミニアム
公共の宿 ユースホステル
宿坊 リゾートマンション
トレーラーハウス
ウィークリーマンション

キャンピングカー
グランピング
山小屋

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬
小型犬


 


(当ページをご覧になる際には、掲載日付をご確認ください。)


会社情報 | サイトマップ | サイトポリシー | ヘルプ | お問い合わせ
お宿様向けメニュー | 広告掲載 | 詳細データ掲載 | おトク情報(特典・キャンペーン・イベント)掲載 | 近況アップデート掲載 | 求人広告掲載 | 宿を登録する

Copyright © 1996-2017 LIVING WITH DOGS Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイトの全部または一部をあらゆるメディアに無断で複写・複製・転載することを禁じます。