ペットと入れるカフェとレストラン | 犬グッズとサービス | LIVING WITH DOGS

軒の宿データから


清内路 - せいないじ土佐屋


北海道
北海道の体験記

東北

青森県の体験記

秋田県の体験記

岩手県の体験記

山形県の体験記

宮城県の体験記

福島県の体験記

関東

群馬県の体験記

栃木県の体験記

埼玉県の体験記

茨城県の体験記

千葉県の体験記

東京都の体験記

神奈川県の体験記


甲信越

新潟県の体験記

長野県の体験記

山梨県の体験記


東海

静岡県の体験記

愛知県の体験記

岐阜県の体験記

三重県の体験記


北陸

富山県の体験記

石川県の体験記

福井県の体験記


近畿

滋賀県の体験記

京都府の体験記

奈良県の体験記

和歌山県の体験記

大阪府の体験記

兵庫県の体験記


中国

鳥取県の体験記

島根県の体験記

岡山県の体験記

広島県の体験記

山口県の体験記


四国

香川県の体験記

愛媛県の体験記

徳島県の体験記

高知県の体験記


九州

福岡県の体験記

佐賀県の体験記

長崎県の体験記

大分県の体験記

熊本県の体験記

宮崎県の体験記

鹿児島県の体験記


沖縄

沖縄県の体験記


お風呂を済まして、お宿に向かいます。お宿ではミックス犬のレン君が出迎えてくれました。ちょっとシャイだけど、とってもかわいいレン君です。玄関には外にワン専用のエチケットバケツ、玄関の中にはぬれタオルがたくさん用意されていました。足をふいて上がります。田舎の親戚の家に来たみたいな感じです。

お座敷に通していただきました。古い日本家屋の間取りのままなので、廊下でつながっているのではなくお部屋が障子やふすまで仕切られているだけです。だから、玄関から入った部屋が居間、テレビがあります。その隣が朝食用のテーブルがあるお部屋、奥がディナー用のテーブルがあるお部屋、その隣が寝室として使うお座敷、何とも贅沢に使わせていただきました。

お茶とあられを出してくださいました。これも、やっぱり、親戚の家に来たみたいな雰囲気です。その間も、レン君がちらちらこちらをうかがっています。うちの蘭が意地悪なので、ワンワンと吠えあいになりましたが、おかみさんにのんびり対応してもらって、みんなでゆったりとなりました。お泊りしたのはイングリッシュコッカー10歳の蘭と5歳のゴールデンレトリバーの夢です。

オーナーは用事で神戸に出かけられたとのこと、お目にかかれなかったのは残念でした。レン君は奈良の吉野の櫛田川近くで子犬のころにこちらのご夫婦に保護されたそうです。レン君よかったね。この古民家は170年ぐらい前に建てられたそうです。黒船が来た頃だそうです。縁側や外の柱は本当に古さが分かります。

縁側の先には古いお手洗いがありました。今は使っていないようですが、うちのお父さんは子どものころの自分の家のようだと懐かしんでいました。ちなみに、今は玄関横に新しいお手洗いがあります。ウォッシュレットです。

夕方になり夕日が山に当たって、紅葉がますます美しくなりました。縁側からの眺めは素晴らしいです。ゆったりと田舎の親戚での時間が過ぎて行きました。

いよいよ、お楽しみの夕食の時間です。お座敷横のディナー用のテーブルには、かわいい飾りとキャンドルが準備されていました。キャンドルに明かりが灯され、ディナーの開始です。いつもはオーナーがウェイターをしてくださるのかもわかりませんが、今日はお留守です。若い方がお料理を運んでくれました。黒いロングのエプロンで雰囲気がいいです。

ワインリストを頼むと書いたものがないような返事だったのですが、後で持ってきてくれました。飲み物はビール(350の缶)、日本酒、ワイン。酒類のコンセプトとして、オーナーからのメールでは「酒類のコンセプトは地元優先で、日本酒は近郊の地酒、ワインは塩尻のワイナリー物と私の出身地の大阪、柏原のワインも御座いますので、どうぞお楽しみ下さい」とありました。

私たちは奈良でも大阪の柏原の隣町なので、柏原ワインを頂こうかと思いましたが、赤ワインだったのです。白ワインが好みなので、信州の五一ワインの竜眼にしました。あまり冷えてなかったのですが、少しひんやりした気温だったので丁度良かったです。

料理は前菜から始まります。エビのサラダ、柿の生ハム巻、白和えです。エビの匂い消しにレモンが別に添えてありました。高級感があっていいですね。前菜の三品はワインとの相性もばっちりです。次は寄せ豆腐、モンゴルの岩塩と、シーソルトが添えてありました。塩でお豆腐の甘みが強調されて、おいしい一品です。

続いて、大根の煮物と豚の角煮、大根はお庭の畑で採れたものだそうです。朝の散歩で見るとまだまだ立派な大根が畑に植わっていましたよ。大根も角煮もお箸がすっと入る柔らかさです。お味はしっかり関西風で、おいしかったです。いよいよ、スープ、これはかぼちゃだそうです。

スープが終わると、お魚料理です。季節の紅葉の吹き寄せのお重にぎんなんが松葉にさしてあります。新生姜の酢漬けがさりげなく紅葉にかくれています。お魚はさわらの味噌漬け三日から五日くらいかな、とってもいいつかり加減です。和風のお魚料理が古民家らしさを演出しています。

いよいよメインディッシュです。メインディッシュはビーフシチューでした。すっかり日が沈んで、ちょっと寒くなってきました。ストーブの設定温度をちょっと上げました。そんな時に暖かいビーフシチューはとてもうれしい演出です。ご飯か、フランスパンが選べます。私たちはたくさん頂いたし、次にデザートがあるので、フランスパンにしました。サラダも着いていました。お口がさっぱりしました。すべてのお料理が終了です。

後はデザートを待ちます。飲み物はコーヒーか紅茶が選べます。お父さんはコーヒー、私は紅茶を選びました。お待ちかねのデザートは焼きりんごとプリンでした。すっかり満足のディナーでした。

ゆっくり二時間かけたディナーだったので、ワンたちのお散歩に出かけることにしました。その間にお布団の準備をしてくれました。民宿やペンションは自分でお布団を敷いてという所が多いのに、旅館待遇です。なんか、ほっこりです。

外に出て、びっくりです。満天の星、天の川も見えました。カシオペアがはっきり見えました。一つひとつの星が大きく美しかったです。お部屋に帰って休むことにしました。歯磨きは持参です。アメニティーはありません。宿泊料金の設定がお安いので、当然です。でも、洗面所には色の違う紙コップがさりげなく置いてありました。やさしいサービスです。おやすみ。ZZZ…

朝になりました。朝食は8時からです。ディナーのお部屋ではなく、外の景色が見える朝食用のお部屋です。パンとスクランブルエッグ、ベーコン、サラダ。コーヒーまたは紅茶です。オレンジジュースもありました。そして、ヨーグルト、ジャムがトッピングしてありました。大満足の1泊2日、また来たいなと思うお宿でした。

(2015/11/16)

(2015/11/13掲載)(奈良県、
蘭夢ママ イングリッシュコッカー蘭ちゃんとゴールデン夢ちゃん ) 

せいないじ土佐屋 お宿情報 





おトク情報 | 新着記事 | キャンセル速報 | 近況アップデート | 宿感想 | 宿体験記 | 新着の宿 | 求人広告 | サイト更新履歴












[都道府県]


北海道・東北
北海道 青森 秋田
岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城
千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重
富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山
大阪 兵庫


中国・四国

鳥取 島根 岡山 広島
山口
香川 愛媛 徳島
高知


九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎
大分 熊本 宮崎
鹿児島
沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル
ホテル オーベルジュ  
ビジネスホテル 旅館
ロッジ 民宿 コテージ
貸別荘 コンドミニアム
公共の宿 ユースホステル
宿坊 リゾートマンション
トレーラーハウス
ウィークリーマンション

キャンピングカー
グランピング


[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬
小型犬


 


(当ページをご覧になる際には、掲載日付をご確認ください。)


会社情報 | サイトマップ | サイトポリシー | ヘルプ | お問い合わせ
お宿様向けメニュー | 広告掲載 | 詳細データ掲載 | おトク情報(特典・キャンペーン・イベント)掲載 | 近況アップデート掲載 | 求人広告掲載 | 宿を登録する

Copyright © 1996-2017 LIVING WITH DOGS Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイトの全部または一部をあらゆるメディアに無断で複写・複製・転載することを禁じます。