ペットと入れるカフェとレストラン | 犬グッズとサービス | LIVING WITH DOGS

軒の宿データから


白馬 - ログホテル ミーティア


北海道
北海道の体験記

東北

青森県の体験記

秋田県の体験記

岩手県の体験記

山形県の体験記

宮城県の体験記

福島県の体験記

関東

群馬県の体験記

栃木県の体験記

埼玉県の体験記

茨城県の体験記

千葉県の体験記

東京都の体験記

神奈川県の体験記


甲信越

新潟県の体験記

長野県の体験記

山梨県の体験記


東海

静岡県の体験記

愛知県の体験記

岐阜県の体験記

三重県の体験記


北陸

富山県の体験記

石川県の体験記

福井県の体験記


近畿

滋賀県の体験記

京都府の体験記

奈良県の体験記

和歌山県の体験記

大阪府の体験記

兵庫県の体験記


中国

鳥取県の体験記

島根県の体験記

岡山県の体験記

広島県の体験記

山口県の体験記


四国

香川県の体験記

愛媛県の体験記

徳島県の体験記

高知県の体験記


九州

福岡県の体験記

佐賀県の体験記

長崎県の体験記

大分県の体験記

熊本県の体験記

宮崎県の体験記

鹿児島県の体験記


沖縄

沖縄県の体験記


1997年にはじめてミーティアさんに泊まりました。その後、富山通いのついでに、また98年の長野オリンピックの直後に、ML(メーリングリスト)のメンバーで貸切にさせていただいたことがありました。

先日なんと8年ぶりにミーティアさんに行ってみました。
今回は東京からではなく清里からです。そしてトレーシーではなくマリヤを連れて、懐かしい白馬に行きました。

中央高速諏訪のあたりは満開の桜でした。豊科で下りて白馬をめざします。月曜日のお昼前に出発しましたので、高速も空いてます。お天気はというと残念ながら晴天とは言えません。少し肌寒いくらいでした。

3時前には白馬に到着しました。町並みは8年前から大きく変わってはいません。ただ、みそら野の角のお店は廃業していたり? そう言えばこのレストランでみんなで食事をしたなあ? このあたりに確かピレがいたよなあ? なんて思い出していました。
チェックインの前に、マリヤはミーティアさんのドッグランで遊ばせていただきました。そんなに広くはありませんが、GRやラブくらいだったら問題のない広さです。ちょうどお向かいに住んでいるゴールデンのムッシュ君と駐車場で会い、一緒にドッグラン内に入りました。

マリヤは年上のムッシュ君にご挨拶をし、「遊ぼう!」と誘います。マリヤの年長犬へのアプローチのうまさはこれまでの社会化の成果と安心して見ていられます。

さてチェックインです。ログホテルに入ると、以前と少し異なります。

8年前は洗面エリアはフローリング、あとは絨毯敷きでした。その後にフローリングに改善し、更に2006年12月1階の4室は床暖房が施されていました。以前も充分に快適でしたが、床暖房で更に万全になっていました。


1階客室


1階客室洗面台


1階中央のコミュニティエリア


2階共通エリア


2階共通エリア


こんな楽しそうなイベントも


ショップ


オーナー手作り工作エリア

 

ホテルですので、バストイレ付き、リネン類の充実は以前からそのままですが、驚きなのは宿泊料金は以前と同じでした。

10年前はペンションに比べたら少し高めかも? というコメントを書いていたのですが、今は他のホテル形式のお宿の料金は天井知らずになっていますから、以前よりも良い設備で同じ料金というのは良心的ですね。

懐かしい白馬の町をマリヤとお散歩しました。後ろにはスキーのジャンプ台が見えます。月曜日ですからお客は少ないのですが、おみやげ屋さんはちゃんとお店を開けています。

8年前におみやげに購入した「おやき」のお店を発見、嬉しくなってテラスでコーヒーと「蕗の薹のおやき」をいただきました。美味しかったです。

さて夕食です。今日は私達夫婦だけが宿泊者です。

テーブルの上にはたくさんの小鉢が並んでいます。中高年には嬉しい低カロリーで地元の食材を使った煮物や和え物が優しい味付けで並んでいます。一つづつがとても美味しかったです。

お肉は豚肉のロースト、ほのかにチップの香りがします。粒マスタードで食します。
お魚は白身魚の香味焼き。カリカリと香ばしかったです。ご飯とおみそ汁。今日のお料理は、二人分だけですので変則的です。とオーナーさんがおっしゃってました。年相応のメニューにして下さって感謝です。

食後、露天風呂に行きませんかとのお誘い、そう言えば以前もオーナーさんに誘われて主人は一緒に露天風呂に行ったのですが、そのときの露天風呂は今はもうないそうです。

今回は、八方温泉みみずくの湯に行ってみました。
お湯がまったりとしていてつるつるになります。

私はマリヤと一緒にお留守番です。

かつて、8年前に主人と友人が温泉に行っている間、友人の犬ラッキーを預かり、トレーシーと一緒に留守番をしたことがあったことを思い出しました。その友人は数年前にラッキーを残して他界しました。

ミーティアのオーナーさんは、スキーが好きでこの白馬に通い続け、会社を辞めて1982年にペンション・ミーティアを建てました。そして数年後カナディアンログハウスに惚れ込んで自分で1年半も掛けてログホテルを建ててしまいました。もちろんたくさんの方がお手伝いして下さったとは言ってましたが、すごいですよね。

このログホテル、防音、断熱は完全で、1階は中央に大きなテーブルのある談話室がありますが、そこでおしゃべりをすれば確かに音はしますが、仲間同士であれば問題ありません。2階には3室ありますが、中央に薪ストーブとソファーのある談話室があります。

初春ですから、階段や日の当たるスペースは鉢植えの植木の冬季避難場所になっていました。

犬連れ客の受け入れをもう15年以上もしているのにまったく臭いがしません。ログ材のレッドシダーが消臭効果があるそうです。ドアや家具類も犬の爪や歯の後はまったくありません。メンテナンスはしっかりされているとは思いますが、また比較的マナーの良いお客、しつけの入った犬達が多いと言うこともあるとは思いますが、きれいにしていると汚せない、傷つけないということなんでしょう。「ベッドカバーを破いた犬がいました、しかし人の子の破壊の方がもっとすごいです」とはさすがでした。

そう言えば、長野オリンピックの時はジャンプ日本チームがログホテルを宿舎にしていました。オリンピック直後にミーティアさんでのオフ会をしたときに、あの原田選手や船木選手の感動のシーンの話題で持ちきりでした。

8年間の空白時に、オーナーご夫妻にはお孫さんが3人出来ていました。

Webサイトではいつも仲の良いご家族だなあと見ていましたが、可愛いお孫さん達でした。

翌朝マリヤは元気に起き出します。早速、近所をリード付きでお散歩、ドッグランで一走りします。


朝食を取り、3年前に広げたコテージ・ブラウニーを見せていただきました。6棟あり、そのうちの3棟が犬連れ可だそうです。すべて床暖房で快適な広さでした。長期滞在型ですから冷蔵庫から電気釜まで揃っています。
自炊しない場合は、エコーランドまで歩いて4分で、そこには居酒屋、レストラン、コンビニと何でもありますから便利です。

そう言えば、8年前は犬と一緒に入れるカフェやレストランはまったくと言って良いほどありませんでした。そのため、暑い日も車の中で犬を待たせるか、又はテラス席のあるところでお願いしてランチをするしかありませんでした。

ミーティアのオーナーさんが1軒づつ交渉して下さって、今は何軒も同伴可の食事どころがあります。ありがたいことです。

今年の1月2月は、たくさんの外人スキー客がB&Bで白馬に来たそうです。なるほど英語の看板や案内が増えていました。レストランのメニューも英語だったり。

本日のランチは、オーナーさんが開拓して下さった一つの「ガーリック」さんです。



火曜日ですが、1席だけ空いていました、人気と見えて12時前なのに満席でした。ピザが美味しいと聞いてましたので、ピザ・マルゲリータとパスタを2種類注文しました。

窓の外をみると少し日が射して来ました。奥の席が空いたので、お店の方に「犬がいるんですが奥の席に変わって連れてきても良いですか?」と聞きましたところ、お隣のお客様に伺ってみますのでお待ち下さいとのこと。
「ワンちゃんが隣りに来てもよろしいですか?」と聞いて下さいました。安心しました。
こちらも無理にお願いはしたくはありませんでしたので、お隣のお客様達の了解を得ていただいてから、マリヤをレストランに中にいれさせていただきました。マリヤはどうにか良い子にフセをして待っていました。

薄めのクリスピーピザでとっても美味しかったです。パスタもスープスパゲティで適度な塩味で美味しかったです。

白馬が犬連れに優しい高原としたいとミーティアさんは熱く語って下さいました。
3軒の犬連れ可のお宿が協働で「犬連れでアウトドアが楽しめる企画」を立てて行くそうです。

まず第一弾を伺ってきましたのでご紹介しましょう。たくさん犬と飼い主さんが楽しめる催し物となることでしょう。

[特集] わんこと一緒に 白馬アウトドアプラン(1)

 (2007/4/27)(LIVING WITH DOGS)

ミーティア体験記2を読む
コテージ白馬ブラウニー体験記を読む

この宿のHPへ





おトク情報 | 新着記事 | キャンセル速報 | 近況アップデート | 宿感想 | 宿体験記 | 新着の宿 | 求人広告 | サイト更新履歴












[都道府県]


北海道・東北
北海道 青森 秋田
岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城
千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重
富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山
大阪 兵庫


中国・四国

鳥取 島根 岡山 広島
山口
香川 愛媛 徳島
高知


九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎
大分 熊本 宮崎
鹿児島
沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル
ホテル オーベルジュ  
ビジネスホテル 旅館
ロッジ 民宿 コテージ
貸別荘 コンドミニアム
公共の宿 ユースホステル
宿坊 リゾートマンション
トレーラーハウス
ウィークリーマンション

キャンピングカー
グランピング


[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬
小型犬


 


(当ページをご覧になる際には、掲載日付をご確認ください。)


会社情報 | サイトマップ | サイトポリシー | ヘルプ | お問い合わせ
お宿様向けメニュー | 広告掲載 | 詳細データ掲載 | おトク情報(特典・キャンペーン・イベント)掲載 | 近況アップデート掲載 | 求人広告掲載 | 宿を登録する

Copyright © 1996-2017 LIVING WITH DOGS Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイトの全部または一部をあらゆるメディアに無断で複写・複製・転載することを禁じます。