ペットと入れるカフェとレストラン | 犬グッズとサービス | LIVING WITH DOGS

軒の宿データから


蓼科高原 - 蓼科ローズコテージ


北海道
北海道の体験記

東北

青森県の体験記

秋田県の体験記

岩手県の体験記

山形県の体験記

宮城県の体験記

福島県の体験記

関東

群馬県の体験記

栃木県の体験記

埼玉県の体験記

茨城県の体験記

千葉県の体験記

東京都の体験記

神奈川県の体験記


甲信越

新潟県の体験記

長野県の体験記

山梨県の体験記


東海

静岡県の体験記

愛知県の体験記

岐阜県の体験記

三重県の体験記


北陸

富山県の体験記

石川県の体験記

福井県の体験記


近畿

滋賀県の体験記

京都府の体験記

奈良県の体験記

和歌山県の体験記

大阪府の体験記

兵庫県の体験記


中国

鳥取県の体験記

島根県の体験記

岡山県の体験記

広島県の体験記

山口県の体験記


四国

香川県の体験記

愛媛県の体験記

徳島県の体験記

高知県の体験記


九州

福岡県の体験記

佐賀県の体験記

長崎県の体験記

大分県の体験記

熊本県の体験記

宮崎県の体験記

鹿児島県の体験記


沖縄

沖縄県の体験記


【注】当体験記は、アルクロード時代のものです。現名称は、ローズコテージです。

今年の冬は例年よりかなり早めに到来しました。白馬ではスキー場が11月中なのにオープンしたようです。
秋晴れの中、15日(金)のんびり東京を発ち、中央高速もすいすいかとお思いきや、高速道路上あちこちが平日の舗装工事で道路は渋滞、ちょっとがっかりです。八王子を越してからは、すいすいでしたが。
気になっていた、以前の投稿、中央道の***SAのフェンスなしのドッグラン?がどのようなものかと立ち寄ってみました。おそらくその場所と思われる辺りは現在工事中でした。何が出来るのかな? フェンスで仕切られたドッグランになってくれればと期待していますが。

諏訪ICに2時半に到着、蓼科にはもう10年以上前に訪れましたが、久しぶりに来たらビーナスラインは無料でした。

まずは、アルクロードさんにチェックインしました。
お部屋は、二人用のエンゼルコテージです。
可愛いエンジェルがあちこちにあしらわれています。トレーシー用のクレート、ベッド、それに人用ベッドに掛けるシーツをセットして、やれやれです。こじんまりとしたコテージですが、バス・トイレ、冷蔵庫、暖房と設備は完璧です。

アルクロードは3つのコテージがあります。大きめのコテージは入り口が1階にあり、下に降りて一部屋あるようです。
また、母屋に一部屋天窓を仰ぎながら寝られるお部屋があるようです。
お庭は秋も深まってしまいましたのでお花はありませんでしたが、新緑の頃はさぞや素敵なガーデンではと思われます。

トレーシー用のベッドをツインの間に置き、川の字で寝ました。道路に面しているコテージの割には、とても静かでぐっすり休むことが出来ました。一棟ごと離れているので、お隣に気を使わずに済むのがうれしいですね。

アルクロードはB&Bの宿泊施設です。B&Bとは「ベッドと朝食」という意味ですが、私達夫婦は、かつて英国に旅行したおり、B&Bを何軒か利用しました。英国でのB&Bは、ラブラドールが店番しているところに泊まりました。犬連れのツーリストはあちこちに、湖水地方での熟年のご夫婦と犬のお散歩の姿、バックパックのカップルと一緒に歩く黒ラブ、老夫婦の運転する車には窓から可愛いプードルが顔をだし、と様々な場面で日常的な犬との暮らしが見えて羨ましく思ったものでした。

今、日本でも、随分犬連れ旅に優しい場面が増えてまいりました。

B&Bの「気ままにお好きな夕食を各々が取ってください」の主旨、アルクロードのオーナーはそんな英国がお好きで、アルクロードをB&Bにされたようです。

と言うことで私達は、イタ飯、英国料理、スウェーデン料理、等々を試そうと計画を立てました。
最初の晩は近所のイル・ポルトというイタリアンレストランに行ってみました。徒歩3〜4分とあったので、ほんとに歩いて行ったのですが、月明かりしかない真っ暗な道を歩くのはちょっと怖かったです。お料理はと言うと、味も量もまずまずでしたが、お料理の選び方に問題があったのか、3つのお料理にフォアグラが使われていました。ですからソースが同じです。おまけに何とポルチーニ茸のリゾットにも同じソースが使われておりました。またそのリゾットにポルチーニ茸の香りがあまりなくちょっと残念でした。
翌朝の朝食はアルクロードでいただきました。親子三代のご家族が別棟に宿泊されていました。ご両親は健脚なご夫妻、あちこちの山をトライされているようです。
二日目の朝からお昼まで、バラクライングリッシュガーデンでのんびり過ごしましたが、犬は抱いて下さいとのこと、我が家は抱ける大きさではないので、残念ながら車でお留守番をして貰いました。
ブロンテ姉妹の資料展が開催されていましたが、シャーロットが愛犬の絵を描いていました。
英国は、犬との歴史も深いし、動物愛護も進んでいます。日本の英国庭園を再現しているバラクラでも、是非、犬と一緒に庭園でのお散歩が出来れば良いのにと思いました。
ランチは、バラクラの「モダン・ブリティッシュ スタイル」のお料理をいただきました。英国料理と言うと、フィッシュアンドチップス、ローストビーフが良く知られていますが、私達は英国のおいしいフレンチをマナーハウスでいただいたことがありましたので、その期待は裏切られませんでした。フレンチに和をうまく使ったお料理です。
デザートには柿をシャーベットにしたものでしたが、これがまた素晴らしくおいしいものでした。
バラクラの冬の庭園は寂しいですが、フードコートの雑貨類やガーデニングの道具類等、ショップを覗くだけでも楽しいです。

さすがに2回も連続で美食をしてしまい本日の夕食は軽くしようと信州そばをいただきました。
今回の犬連れ旅行蓼科は、B&Bの良さをフルに使ったおいしい旅でした。

さて、「犬と一緒に山歩き」はアルクロードから近い「とけん峡」1周コースをご紹介しましょう。

とけん峡散策

(2002/11/17)(LIVING WITH DOGS)
 

蓼科ローズコテージ体験記2を読む

この宿のHPへ

【注】当体験記は、アルクロード時代のものです。現名称は、ローズコテージです。





おトク情報 | 新着記事 | キャンセル速報 | 近況アップデート | 宿感想 | 宿体験記 | 新着の宿 | 求人広告 | サイト更新履歴












[都道府県]


北海道・東北
北海道 青森 秋田
岩手 山形 宮城 福島

関東
群馬 栃木 埼玉 茨城
千葉 東京 神奈川

■甲信越

新潟 長野 山梨

東海・北陸
静岡 愛知 岐阜 三重
富山 石川 福井

近畿
滋賀 京都 奈良 和歌山
大阪 兵庫


中国・四国

鳥取 島根 岡山 広島
山口
香川 愛媛 徳島
高知


九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎
大分 熊本 宮崎
鹿児島
沖縄

[宿タイプ]

ペンション プチホテル
ホテル オーベルジュ  
ビジネスホテル 旅館
ロッジ 民宿 コテージ
貸別荘 コンドミニアム
公共の宿 ユースホステル
宿坊 リゾートマンション
トレーラーハウス
ウィークリーマンション

キャンピングカー
グランピング
山小屋

[同伴可部屋数]

全室 2室以上 1室のみ

[犬のサイズ]

超大型犬 大型犬 中型犬
小型犬


 


(当ページをご覧になる際には、掲載日付をご確認ください。)


会社情報 | サイトマップ | サイトポリシー | ヘルプ | お問い合わせ
お宿様向けメニュー | 広告掲載 | 詳細データ掲載 | おトク情報(特典・キャンペーン・イベント)掲載 | 近況アップデート掲載 | 求人広告掲載 | 宿を登録する

Copyright © 1996-2017 LIVING WITH DOGS Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイトの全部または一部をあらゆるメディアに無断で複写・複製・転載することを禁じます。